薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16670問 出題

問題

53歳女性。開腹手術にて大腸がんを切除した。手術は予定通り終わり、手術後2日目から大建中湯が処方された。
本症例において大建中湯の服用により最も期待される効果はどれか。1つ選べ。
 1 . 
内臓鈍痛予防
 2 . 
感染予防
 3 . 
腸閉塞(イレウス)予防
 4 . 
創傷治癒亢進
 5 . 
免疫力増強

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
選択肢:3

大建中湯には消化管運動を調節する働きがあるため、腹部手術後の腸閉塞(イレウス)の予防、治療に効果があります。
評価後のアイコン
2017/07/18 20:05
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
大建中湯に期待される効果は、腸閉塞の予防です。
よって、正解は選択肢3です。
評価後のアイコン
2015/11/27 12:10
ID : bvzqzwhdqj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。