薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16672問 出題

問題

70歳女性。腰痛を訴え来院した。骨密度が低下していることが明らかになり骨粗しよう症と診断され、以下の薬剤が処方された。
処方1のアレンドロン酸錠の服薬指導で誤っているのはどれか。2つ選べ。
問題文の画像
 1 . 
胃腸障害を起こしやすいので、服用後なるべく早く食事をとってください。
 2 . 
カルシウム、マグネシウム等の含量の高いミネラルウォーターでは飲まないようにしてください。
 3 . 
この錠剤は溶け易いので、少量の水で飲んでも構いません。
 4 . 
服用後少なくとも30分は横にならないでください。
 5 . 
服用を忘れて、朝食をとってしまった時は、翌朝の起床時に飲んでください。

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
正解:1、3

1 アレンドロン酸は食事により吸収が阻害されやすいので、服用後30分以上経ってから食事をする必要があります。

2 アレンドロン酸はカルシウムやマグネシウムとキレートを形成するため、ミネラルウォーターなどのカルシウムやミネラルが多く含まれるものでは服用しないようにする必要があります。

3、4 アレンドロン酸は、胃粘膜や食道粘膜に付着し、潰瘍を引きこす可能性があります。そのため、コップ1杯の水で服用し、服用後30分は横になってはいけません。

5 飲み忘れに気づいた際はすぐに服用します。食事をした後に飲み忘れに気が付いた場合は、その日は服用せずに、翌日の分から服用します。
評価後のアイコン
2017/07/20 01:19
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
選択肢1:×
服用後30分は飲食を控えます。

選択肢2:○

選択肢3:×
食道に付着すると刺激症状が出てしまうので、それを避けるために多めの水で服用します。

選択肢4:○

選択肢5:○

よって、正解は選択肢1、3です。
評価後のアイコン
2015/11/27 12:39
ID : bvzqzwhdqj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。