過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学実践問題(物理・化学・生物/実務、衛生/実務)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

57歳男性。身長165cm、体重70kg。20歳代前半よりほぼ毎日、日本酒にして1日3合(540mL)程度の飲酒を続けている。
1年ほど前に下肢のむくみを自覚し、近医を受診した結果、肝機能障害を指摘されたが放置していた。
最近、全身の倦怠感を強く感じるようになり来院した。非代償性肝硬変と診断され、以下の薬剤が処方された。

肝臓の機能と非代償性肝硬変の病態に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
分枝鎖アミノ酸は、主に肝臓で代謝される。
 2 . 
アルブミン産生の低下は、浮腫の誘因となる。
 3 . 
アンモニアから尿素への変換の低下は、肝性脳症の誘因となる。
 4 . 
ビリルビンからヘモグロビンへの変換が抑制されると、黄疸が生じる。
 5 . 
ヘパリン合成が低下すると、出血傾向となる。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
1

選択肢1: 分岐鎖アミノ酸は、主に「筋肉」で代謝されます。分岐鎖アミノ酸以外のアミノ酸が肝臓で代謝されます。

選択肢2,3: ◯

選択肢4, ビリルビン→ヘモグロビンへ変換されることはありません。
ヘモグロビンが代謝されるとビリルビンとなりますが、肝機能低下により血中ビリルビン濃度が高くなると黄疸になります。

選択肢5, ヘパリン合成が低下すると、「凝固」傾向となります。
ヘパリンは血流を良くします。

2015/08/21 11:08
ID : bvzqzwhdqj
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。