薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16678問 出題

問題

65歳男性。一過性脳虚血発作と診断され、血栓・塞栓の治療のため以下の薬剤が処方された。
脳梗塞の発症に関連する血小板の活性化及び血液凝固に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。
問題文の画像
 1 . 
血小板の活性化により、顆粒に含まれているプロスタグランジンI2が放出される。
 2 . 
アデノシンニリン酸は、血小板のGタンパク質共役型受容体を刺激して、アデニル酸シクラーゼを活性化する。
 3 . 
セロトニンは、ホスホリパーゼCの活性化を介して、血小板の凝集を抑制する。
 4 . 
プロトロンビンから変換されたトロンビンは、フィブリノーゲンからフィブリンを形成する。
 5 . 
プロトロンビンの生合成過程には、ビタミンK依存的な反応が含まれる。

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
正解:4、5

1 血小板の活性化により、セロトニンやトロンボキサンA2が放出されます。

2 アデノシンニリン酸は、血小板のGiタンパク質共役型受容体を介して、アデニル酸シクラーゼを抑制します。

3 セロトニンはホスホリパーゼCの活性化を介して、血小板の凝集を促進します。

4 トロンビンにより、フィブリノーゲンからフィブリンを生成します。

5 プロトロンビンの生成に関わるカルボキシエステラーゼの補酵素として、ビタミンKが必要となります。
評価後のアイコン
2017/07/21 02:07
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
選択肢1: ×
血小板の活性化により放出されるのは「ADP」です。

選択肢2: ×
ADPはアデニル酸シクラーゼを「不活性化」します。

選択肢3: ×
セロトニンは血小板凝集を「促進」させます。

選択肢4:,5: ⚪︎
評価後のアイコン
2015/08/21 12:38
ID : bvzqzwhdqj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。