過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学実践問題(物理・化学・生物/実務、衛生/実務)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

65歳男性。一過性脳虚血発作と診断され、血栓・塞栓の治療のため以下の薬剤が処方された。
脳梗塞の発症に関連する血小板の活性化及び血液凝固に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 1 . 
血小板の活性化により、顆粒に含まれているプロスタグランジンI2が放出される。
 2 . 
アデノシンニリン酸は、血小板のGタンパク質共役型受容体を刺激して、アデニル酸シクラーゼを活性化する。
 3 . 
セロトニンは、ホスホリパーゼCの活性化を介して、血小板の凝集を抑制する。
 4 . 
プロトロンビンから変換されたトロンビンは、フィブリノーケンからフィブリンを形成する。
 5 . 
プロトロンビンの生合成過程には、ビタミンK依存的な反応が含まれる。
この問題の解説(1件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

選択肢1: ×
血小板の活性化により放出されるのは「ADP」です。

選択肢2: ×
ADPはアデニル酸シクラーゼを「不活性化」します。

選択肢3: ×
セロトニンは血小板凝集を「促進」させます。

選択肢4:,5: ⚪︎

2015/08/21 12:38
ID : bvzqzwhdqj
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。