薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16737問 出題

問題

65歳女性。
関節リウマチで内服薬を服用していたが、十分な治療効果が認められなかったため、モノクローナル抗体(遺伝子組換え)製剤が投与されることとなった。

次の製剤のうち、関節リウマチに適応があるのはどれか。2つ選べ。
 1 . 
アダリムマブ皮下注
 2 . 
ウステキヌマブ皮下注
 3 . 
トシリズマブ点滴静注用
 4 . 
トラスツズマブ注射用
 5 . 
バシリキシマブ静注用

この薬剤師 過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
正解:1.3

1 アダリムマブは、ヒト型抗ヒトTNFαモノクローナル抗体です。関節リウマチ、クローン病、潰瘍性大腸炎などに適応を持ちます。

2 ウステキヌマブは、遺伝子組み換えヒトIgG1モノクローナル抗体です。尋常性乾癬、関節症性乾癬などに適応を持ちます。

3 トシリズマブは、ヒトIL6レセプターモノクローナル抗体です。関節リウマチ、全身型若年性突発性関節炎などに適応を持ちます。

4 トラスツマブは、HER2タンパク質に対するヒト化モノクローナル抗体です。乳がん、治癒切除不能な進行・再発の胃がんに適応を持ちます。

5 バシリキシマブは、ヒトIL2受容体に対するヒト・マウスキメラ型モノクローナル抗体です。腎移植後の急性拒絶反応の抑制に用いられます。
評価後のアイコン
2017/06/05 02:55
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
選択肢1:○
ヒト型抗ヒトTNF-αモノクローナル抗体です。
適応は関節リウマチ、クローン病、潰瘍性大腸炎などです。

選択肢2:×
p40サブユニットに対する遺伝子組み換えヒトIgG1モノクローナル抗体です。
適応は尋常性乾癬、関節症性乾癬などです。
リウマチには適応がありません。

選択肢3:○
ヒトIL6レセプターモノクローナル抗体です。
適応は関節リウマチなどです。

選択肢4:×
HER2タンパク質を標的とするヒト化モノクローナル抗体です。
適応は乳がんなどです。
リウマチに適応がありません。

選択肢5:×
ヒトIL2受容体に対するヒト/マウス キメラ型モノクローナル抗体です。
適応は腎移植後の急性拒絶反応抑制です。
リウマチに適応がありません。

評価後のアイコン
2015/09/28 12:31
ID : bvzqzwhdqj
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。