薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16769問 出題

問題

体調の不良を訴えて成人男性が薬局を訪れた。
薬剤師が男性に質問した結果、現在の服用薬、副作用歴、アレルギー歴はないことを確認した。
この男性が訴えた内容が以下のものであった場合、一般用医薬品で対応が可能と考えられるのはどれか。1つ選べ。
 1 . 
咳がひどく呼吸音がゼイゼイ、ヒューヒューという。
 2 . 
痰に血液が混じっている。
 3 . 
耳下腺が腫れている。
 4 . 
水のような鼻水が出ている。
 5 . 
筋肉痛を伴う39℃の急な発熱がある。

この薬剤師 過去問の解説(3件)

評価する
1
評価しない
1:これは「喘鳴」と呼ばれ、喘息などが疑われるため受診を促す必要があります。

2:痰に血が混じっていると呼吸器系の疾患が疑われるため受診を促します。

3:耳下腺の腫れはおたふく風邪が疑われるため受診を促します。

4:正解です。水のような鼻水は風邪・花粉症・アレルギー性鼻炎などで見られるため一般用医薬品で対処可能です。

5:筋肉痛を伴う高熱はインフルエンザが疑われるため受診を促します。
評価後のアイコン
2015/02/11 20:54
ID : tbmoorvfu
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解:4

1 喘息などの呼吸器系疾患が疑われるため、受診勧奨をするべきです。

2 痰に血液が混じる場合は、肺がんや結核の疑いがあります。そのため受診勧奨をするべきです。

3 おたふく風邪が疑われるため受診勧奨をするべきです。

4 アレルギー性鼻炎などが疑われるため、一般用医薬品での対応が可能です。

5 インフルエンザなどの感染が疑われるため受診勧奨をするべきです。
評価後のアイコン
2017/08/28 17:46
ID : vycbkjhj
評価する
0
評価しない
【答え】4

【選択肢に対する説明】
 1:誤.これは「喘鳴」と呼ばれ、喘息などが疑われるため受診を促します。
 
 2:誤.痰に血が混じっていると呼吸器系の疾患が疑われるため受診を促します。

 3:誤.耳下腺の腫れはおたふく風邪が疑われるため受診を促します

 4:正.さらさらした鼻水は花粉症や、アレルギー性鼻炎、風邪の初期などに見られる症状です。一般用医薬品で対応可能と考えられます。

 5:誤.筋肉痛を伴う高熱はインフルエンザが疑われるため受診を促します。
評価後のアイコン
2016/09/30 08:00
ID : stygaxnzvy
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。