薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16775問 出題

問題

医薬分業の進展とともに、かかりつけ薬局の重要性が高まっている。
かかりつけ薬局を訪れたAさんは1週間前より以下の処方にて薬を服用中である。

「明日早朝より10日間出張のため、薬が3日分不足することになる。電話したが、医師は不在であると看護師に言われた。」と相談があった。
なお、センノシド錠は「処方せん医薬品以外の医薬品」に分類されている。

薬剤師の最初の対応として適切なのはどれか。1つ選べ。
問題文の画像
 1 . 
3日分お渡しします。出張後処方せんを医師からもらってきてくだきい。
 2 . 
看護師に伝えておきますので、3日分お渡しします。
 3 . 
同じ有効成分を含有する一般用医薬品がありますが、いかがですか。
 4 . 
明日医師に連絡して処方日数を変更してもらいますので、3日分お渡しします。
 5 . 
あなたの知人のBさんが同じ薬を服用しています。Bさんに相談されてはいかがでしょう。

この薬剤師 過去問の解説(3件)

評価する
0
評価しない
正解:3

1 薬剤師は処方箋の交付なしに調剤をして交付することはできません。

2 投与日数の変更は医師への疑義照会が必要です。

3 一般用医薬品の提案は薬剤師の判断ですることができます。

4 疑義照会をする前に調剤し交付してはなりません。

5 医薬品の適正利用の観点から適切ではありません。
評価後のアイコン
2017/08/28 18:12
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
【答え】3

【選択肢に対する説明】
 1:誤.処方箋なしで勝手に薬を渡してはいけません。

 2:誤.処方箋なしで勝手に薬を渡してはいけません。

 3:正.記載の通りです。

 4:誤.医師に確認する前に処方箋を変更してはいけません。

 5:誤.他人の個人情報を漏洩することは守秘義務に違反するので不適切です。
評価後のアイコン
2016/09/30 08:06
ID : stygaxnzvy
評価する
0
評価しない
1,2:処方せん無しで薬剤を交付することはできません。

3:正解です。

4:薬剤師は処方箋の内容を勝手に変更することはできません。

5:他人の個人情報を漏洩することは守秘義務に違反することになるので不適切です。
評価後のアイコン
2015/02/11 21:46
ID : tbmoorvfu
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。