過去問.com

薬剤師国家試験 第99回 薬学実践問題(病態・薬物治療/実務、法規・制度・倫理/実務、実務)  過去問題 | 無料の試験問題

問題

本日(平成26年3月2日)厚生太郎さんが保険薬局に下記の処方せんを持参し、薬の交付を求めた。
薬剤師が確認したところ、不備があるため、調剤できないと判断した。その理由はどれか。2つ選べ。
なお、押印は朱色である。

 1 . 
処方せんの使用期限欄の記載がない。
 2 . 
処方せんの使用期限が過ぎている。
 3 . 
「以下余白」の記載がない。
 4 . 
用法の記載に不備がある。
 5 . 
変更不可欄に医師の署名がない。
この問題の解説(2件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
0

【答え】3,4

【選択肢に対する説明】
 1:誤.処方せんの有効期限は、処方日を含めた4日以内であれば使用期限欄の記載は不要です。よって調剤できます。

 2:誤.交付日が2/27であり、平成26年はうるう年ではないため、3/2は4日以内です。よって調剤できます。

 3:正.偽造防止のため処方せんの処方欄の最後には必ず「以下余白」を記載する必要があります。

 4:正.処方2のゲンタマイシン硫酸塩軟膏の用法が記載されていないため、このまま調剤することはできず疑義照会を行う必要があります。

 5:誤.変更不可欄にはチェック印を付けるだけなので、医師の署名は不要です。よって調剤できます。

2016/09/30 08:24
ID : stygaxnzvy
0

1:誤りです。処方せんの有効期限は処方日を含めた4日以内であれば使用期限欄の記載は不要です。

2:誤りです。交付日が2/27であることから、本日3/2は4日以内であるため調剤できます。

3:正解です。偽造防止のため処方せんの処方欄の最後には必ず「以下余白」を記載する必要があります。

4:正解です。処方2のゲンタマイシン硫酸塩軟膏の用法が記載されていないため、このまま調剤することはできず疑義照会を行う必要があります。

5:誤りです。変更不可欄には医師の署名は不要で、チェック印をつければ問題ありません。

2015/04/14 16:35
ID : tbmoorvfu
border line
薬剤師国家試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。