薬剤師国家試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

薬剤師の過去問 第16797問 出題

問題

本日(平成26年3月2日)厚生太郎さんが保険薬局に下記の処方せんを持参し、薬の交付を求めた。
薬剤師が確認したところ、不備があるため、調剤できないと判断した。その理由はどれか。2つ選べ。
なお、押印は朱色である。
問題文の画像
 1 . 
処方せんの使用期限欄の記載がない。
 2 . 
処方せんの使用期限が過ぎている。
 3 . 
「以下余白」の記載がない。
 4 . 
用法の記載に不備がある。
 5 . 
変更不可欄に医師の署名がない。

この薬剤師 過去問の解説(3件)

評価する
0
評価しない
正解:3.4

1 使用期限の記載がない場合は交付日から4日以内を期限とします。

2 使用期限内であるため調剤可能です。

3 処方箋の偽造を防止するために、余白がある場合には「以下余白」の記載が必要です。

4 外用剤の使用部位が記載されていないため調剤できません。疑義照会をする必要があります。

5 変更不可の欄に特に記載がなければ後発医薬品へ変更することができます。
評価後のアイコン
2017/08/28 20:48
ID : vycbkjhj
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
【答え】3,4

【選択肢に対する説明】
 1:誤.処方せんの有効期限は、処方日を含めた4日以内であれば使用期限欄の記載は不要です。よって調剤できます。

 2:誤.交付日が2/27であり、平成26年はうるう年ではないため、3/2は4日以内です。よって調剤できます。

 3:正.偽造防止のため処方せんの処方欄の最後には必ず「以下余白」を記載する必要があります。

 4:正.処方2のゲンタマイシン硫酸塩軟膏の用法が記載されていないため、このまま調剤することはできず疑義照会を行う必要があります。

 5:誤.変更不可欄にはチェック印を付けるだけなので、医師の署名は不要です。よって調剤できます。
評価後のアイコン
2016/09/30 08:24
ID : stygaxnzvy
評価する
0
評価しない
1:誤りです。処方せんの有効期限は処方日を含めた4日以内であれば使用期限欄の記載は不要です。

2:誤りです。交付日が2/27であることから、本日3/2は4日以内であるため調剤できます。

3:正解です。偽造防止のため処方せんの処方欄の最後には必ず「以下余白」を記載する必要があります。

4:正解です。処方2のゲンタマイシン硫酸塩軟膏の用法が記載されていないため、このまま調剤することはできず疑義照会を行う必要があります。

5:誤りです。変更不可欄には医師の署名は不要で、チェック印をつければ問題ありません。
評価後のアイコン
2015/04/14 16:35
ID : tbmoorvfu
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この薬剤師 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。