過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

薬剤師の過去問 第100回 薬学理論問題(病態・薬物治療) 問183

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
60歳男性、身長172cm、体重72kg。10年前に2型糖尿病と診断され、経口血糖降下薬を内服していた。血圧136/86mmHg、脈拍70/分。血清カリウム値4.2mEq/L、血清クレアチニン値0.7mg/dL、空腹時血糖値126mg/dL、HbA1c7.4%(JDS)、血清総タンパク7.4g/dL、血清アルブミン4.0g/dL。尿中アルブミン値(クレアチニン補正)1回目120mg/g、2回目80mg/g(基準値30mg/g未満)。

この症例に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。
   1 .
糖尿病の治療を行っても、腎機能の障害は改善しない。
   2 .
降圧目標は140/90mmHgであり、本症例では達成されている。
   3 .
尿細管障害がアルブミン尿の原因である。
   4 .
タンパク尿のため、浮腫が出現している。
   5 .
レニン-アンギオテンシン系の活性を低下させることにより、腎障害の進行を抑制できる。
( 薬剤師国家試験 第100回 薬学理論問題(病態・薬物治療) 問183 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この薬剤師 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。