過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第一種衛生管理者の過去問 平成30年10月公表 関係法令(有害業務に係るもの) 問8

問題

このページは問題閲覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
次の作業のうち、法令上、第二種酸素欠乏危険作業に該当するものはどれか。
   1 .
汚水その他腐敗しやすい物質を入れたことのある暗きょの内部における作業
   2 .
相当期間密閉されていた鋼製のタンクの内部における作業
   3 .
果菜の熟成のために使用している倉庫の内部における作業
   4 .
第一鉄塩類を含有している地層に接するたて坑の内部における作業
   5 .
ドライアイスを使用して冷蔵を行っている保冷貨物自動車の内部における作業
( 第一種 衛生管理者試験 平成30年10月公表 関係法令(有害業務に係るもの) 問8 )
このページは問題閲覧ページの為、解答履歴が残りません。
解答履歴を残すには、
条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (3件)

102

正解は「汚水その他腐敗しやすい物質を入れたことのある暗きょの内部における作業」です。

選択肢1. 汚水その他腐敗しやすい物質を入れたことのある暗きょの内部における作業

汚水その他腐敗しやすい物質を入れたことのある暗きょの内部における作業は、第二種酸素欠乏危険作業になりますので、正しい選択肢です。

選択肢2. 相当期間密閉されていた鋼製のタンクの内部における作業

×

相当期間密閉されていた鋼製のタンクの内部における作業は、第一種酸素欠乏危険作業になりますので、誤った選択肢です。

選択肢3. 果菜の熟成のために使用している倉庫の内部における作業

×

果菜の熟成のために使用している倉庫の内部における作業は、第一種酸素欠乏危険作業になりますので、誤った選択肢です。

選択肢4. 第一鉄塩類を含有している地層に接するたて坑の内部における作業

×

第一鉄塩類を含有している地層に接するたて坑の内部における作業は、第一種酸素欠乏危険作業になりますので、誤った選択肢です。

選択肢5. ドライアイスを使用して冷蔵を行っている保冷貨物自動車の内部における作業

×

ドライアイスを使用して冷蔵を行っている保冷貨物自動車の内部における作業は、第一種酸素欠乏危険作業になりますので、誤った選択肢です。

付箋メモを残すことが出来ます。
45

正解 「汚水その他腐敗しやすい物質を入れたことのある暗きょの内部における作業

選択肢1. 汚水その他腐敗しやすい物質を入れたことのある暗きょの内部における作業

設問の通りです。

第2種酸素欠乏危険作業は酸素欠乏と硫化水素中毒の危険がある作業が対象となります。

汚水、その他腐敗しやすい物質を入れたことのある暗きょの内部における作業については第2種酸素欠乏危険作業に当てはまります。

選択肢2. 相当期間密閉されていた鋼製のタンクの内部における作業

第1種酸素欠乏危険作業に当てはまるので誤りです。

選択肢3. 果菜の熟成のために使用している倉庫の内部における作業

第1種酸素欠乏危険作業に当てはまるので誤りです。

選択肢4. 第一鉄塩類を含有している地層に接するたて坑の内部における作業

第1種酸素欠乏危険作業に当てはまるので誤りです。

選択肢5. ドライアイスを使用して冷蔵を行っている保冷貨物自動車の内部における作業

第1種酸素欠乏危険作業に当てはまるので誤りです。

16

該当するものは「汚水その他腐敗しやすい物質を入れたことのある暗きょの内部における作業」です。

酸素欠乏症等予防規則第2条8が第二種に関する規定です。

他の選択肢は第一種に該当します。

これらは酸素欠乏症等予防規則第2条6,7,8及び労働安全衛生法施行令別表第6に規定されています。

問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この第一種衛生管理者 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。