過去問.com

第二種電気工事士試験 平成25年度上期  過去問題 | 無料の試験問題

問題

電気用品安全法において、特定電気用品の適用を受けるものは。

 1 . 
外径25[mm]の金属製電線管
 2 . 
公称断面積150[mm²]の合成樹脂絶縁電線
 3 . 
ケーブル配線用スイッチボックス
 4 . 
定格電流60[A]の配線用遮断器
この問題の解説(3件)
継続して解説を表示するには、ログインが必要です。
4

AC300V以下で100A以下の配線用遮断器は、特定電気用品と決められています。
※特定電気用品:使用の状況や構造などから、事故の恐れが多いとされる品物。
したがって、「4」が正解となります。

2016/04/25 21:28
ID : nmcbwpgvua
3

定格電流が100A以下の配線用遮断器であれば、特定電気用品の適用範囲内となりますので、「4」の60Aは許容範囲内となりますので・・

答えは「4」となります。

2015/07/10 10:13
ID : xvnfwkmc
0

特定電気用品といっても116品目もあり、覚えることはできません。したがって、ある程度絞ったのち、構造や使用の方法如何で危険・傷害の発生する可能性のあるものなどイメージを作って考えるのが良いかと思います。

電線管は適用を受けません。絶縁電線は100mm2以下で適用を受けます。スイッチボックスも適用を受けません。

よって4が答えになります。

2016/11/14 01:11
ID : vwtodshm
border line
第二種電気工事士試験の最新の記事
過去問.comはいつでも続きから始められます
(要ログイン)
border line
この問題のURLは  です。
過去問.com

評価の投稿や、継続して過去問.comの解説を見るには無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。