過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第二種 電気工事士の過去問「第29048問」を出題

問題

図のような回路で、スイッチS1を閉じ、スイッチS2を開いたときの、端子a-b間の合成抵抗[ Ω ]は。
問題文の画像
 1 . 
45
 2 . 
60
 3 . 
75
 4 . 
120
( 第二種 電気工事士試験 平成28年度下期 一般問題 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。

この過去問の解説(3件)

評価する
7
評価しない
問いにある状態を想像して見てください。
 「スイッチS1を閉じ、スイッチS2を開いた」この場合を想像すると、上段にある3つの30Ωの内、右側2つは無くなることが想像できます。

aから始まり最初の30Ωを経てS1スイッチを経由して下に曲がり30Ωを経てbに至る形となるので

 R=30+30=60Ω となります。

よって答えは「2」となります。
評価後のアイコン
2017/12/22 22:41
ID : xvnfwkmc
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
合成抵抗を求める問題です。
一見複雑そうに見えますが、S1のスイッチを閉じると、
上側には電流が流れなくなるので、抵抗はないことになります。

S2のスイッチを開くと、右側には電流が流れませんので、
やはり30Ωの抵抗はないことになります。

つまり、a−b間はシンプルな直列接続になりますので、
合成抵抗は足し算で求めることができます。

つまり、30Ω+30Ω=60Ω

正解は[2]60 になります。
評価後のアイコン
2018/10/05 21:34
ID : otxxtrdw
評価する
2
評価しない
「2」が正答です。

スイッチS1を閉じると、左から2つ目の抵抗は短絡されるので無視でき、スイッチS2を開いたときは一番右側の抵抗には何も繋がれていない状態となり、無視できます。

端子a-b間は一番左端の30Ωの抵抗と縦に接続されている30Ωの抵抗が直列接続回路となります。

従って合成抵抗は30+30=60Ωになります。
評価後のアイコン
2018/04/27 23:06
ID : uoobqeqp
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この第二種 電気工事士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。