第二種電気工事士の過去問
平成29年度上期
一般問題 問27

このページは問題個別ページです。
正解率や解答履歴を残すには、「条件を設定して出題する」をご利用ください。

問題

第二種 電気工事士試験 平成29年度上期 一般問題 問27 (訂正依頼・報告はこちら)

図の交流回路は、負荷の電圧、電流、電力を測定する回路である。部中にa、b、cで示す計器の組み合わせとして、正しいものは。
問題文の画像

次の問題へ

正解!素晴らしいです

残念...

この過去問の解説 (3件)

01

「3」が正答です。

負荷に対して以下のように接続します。

電圧計:並列
電流計:直列
電力計:並列・直列

従って「3」の組み合わせが正となります。

参考になった数19

02

電流計は直列に繋ぎます。
電圧計は並列に繋ぎます。
電力計は直列に繋ぐ電流コイルと並列に繋ぐ電圧コイルがあります。
aは並列なので電圧計
bは直列なので電流計
cは直列と並列なので電流計
となります。

参考になった数8

03

測定器具に関する問題です。

電圧を測定する場合、電圧計は負荷と並列になるように接続します。また、電流を測定する場合、電流計は負荷と直列になるように接続します。電力計は、電圧計と電流計を組み合わせたような装置で、負荷に対して並列につなぐ端子と直列につなぐ端子があります。

したがって、3番が正解であることがわかります。

参考になった数7