過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第二種電気工事士の過去問 令和2年度下期 午後 一般問題 問17

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
写真に示す機器の用途は。
問題文の画像
   1 .
回路の力率を改善する。
   2 .
地絡電流を検出する。
   3 .
ネオン放電灯を点灯させる。
   4 .
水銀灯の放電を安定させる。
( 第二種 電気工事士試験 令和2年度下期 午後 一般問題 問17 )

この過去問の解説 (3件)

評価する
18
評価しない
よく見ると名盤に40μFという記載があります。
よってこの機器はコンデンサです。

1の回路の力率を改善するのはコンデンサ
2の地絡電流を検出するのは、零相変流器
3のネオン放電灯を点灯させるのは、ネオン変圧器
4の水銀灯の放電を安定させるのは、安定器

です。従って正解は1です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
8
評価しない
正解は1です。

写真は「低圧進相用コンデンサ」です。

電動機などは遅れの無効電流を生じるため、その無効電流を打ち消すための進みの電流を供給し力率を改善するのが役割です。

写真内の単位記号がμFとなっているところからコンデンサであることが判別できます。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない

1:○
2:×
3:×
4:×


写真が示す機器はコンデンサです。
「40μF」という文字が記載されています。μFは静電容量の単位で、コンデンサに用いられることが特徴です。
コンデンサの用途である回路の力率を改善するものとなります。
よって、正解は1となります。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この第二種電気工事士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。