過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

クレーン・デリック運転士の過去問「第40055問」を出題

問題

[ 設定等 ]
クレーンの給電装置及び配線に関する記述として、適切でないものは次のうちどれか。
   1 .
トロリ線に接触する集電子は、クレーン本体から絶縁する必要があるため、がいしなどの絶縁物を介してクレーン本体に取り付けられる。
   2 .
キャブタイヤケーブルは、導体に細い素線を使い、これを多数より合わせており、外装被覆も厚く丈夫に作られているので、引きずったり、屈曲を繰り返す用途に適している。
   3 .
旋回体、ケーブル巻取式などの回転部分への給電には、トロリバーが用いられる。
   4 .
トロリ線給電のトロリ線取付方法には、イヤー式とすくい上げ式がある。
   5 .
内部配線は、外部からの損傷や日光の直射を防ぐため、一般に、絶縁電線を金属管などの電線管又は金属ダクト内に収めている。
( クレーン・デリック運転士試験 平成30年(2018年)10月 原動機及び電気に関する知識 )

この過去問の解説 (1件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
2
評価しない
1 . 正しいです。

トロリ線に接触する集電子は、がいしなどの絶縁物を介してクレーン本体から絶縁しています。

2 . 正しいです。

キャブタイヤケーブルは、伸縮や屈曲に耐えられるように外装被覆が厚く丈夫に作られていますので、安全性が高いです。

3 . 誤りです。

旋回体、ケーブル巻取式などの回転部分への給電方式をスリップリング給電といいます。
回転側のリングには砲金、固定側の集電子には砲金や黒鉛が用いられています。

4 . 正しいです。

トロリ線給電のトロリ線取付方法には、イヤー式とすくい上げ式があります。

5 . 正しいです。

内部配線は、絶縁電線を保護するのに金属管などの電線管又は金属ダクト内に収納されています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このクレーン・デリック運転士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。