過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

クレーン・デリック運転士の過去問「第42652問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次のうち、法令上、クレーンの玉掛用具として使用禁止とされていないものはどれか。
   1 .
ワイヤロープ1よりの間において素線(フィラ線を除く。以下同じ。)の数の11%の素線が切断したワイヤロープ
   2 .
リンクの断面の直径の減少が、当該つりチェーンが製造されたときの当該リンクの断面の直径の9%のつりチェーン
   3 .
直径の減少が公称径の8%のワイヤロープ
   4 .
使用する際の安全係数が4となるフック
   5 .
エンドレスでないワイヤロープで、その両端にフック、シャックル、リング又はアイを備えていないもの
( クレーン・デリック運転士試験 平成31年(2019年)4月 関係法令 )

この過去問の解説 (1件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
0
評価しない
1 . 誤りです。

ワイヤロープ1よりの間において素線(フィラ線を除く。以下同じ。)の数の10%の素線が切断したワイヤロープは使用できません。

2 . 正しいです。

リンクの断面の直径の減少が、当該つりチェーンが製造されたときの当該リンクの断面の直径の9%のつりチェーンは使用できます。
10%を超えるものは使用ができません。

3 . 誤りです。

直径の減少が公称径の8%のワイヤロープは使用できません。
7%を超えると玉掛用具として使用できなくなります。

4 . 誤りです。

フックは、使用する際の安全係数が5以上でなければ使用を認められません。

5 . 誤りです。

エンドレスでないワイヤロープで、その両端にフック、シャックル、リング又はアイを備えていないものは使用することが禁止されています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このクレーン・デリック運転士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。