過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

二級ボイラー技士の過去問「第38902問」を出題

問題

[ 設定等 ]
貫流ボイラーについて、誤っているものは次のうちどれか。
   1 .
管系だけで構成され、蒸気ドラム及び水ドラムを要しない。
   2 .
給水ポンプによって管系の一端から押し込まれた水が、エコノマイザ、蒸発部、過熱部を順次貫流して、他端から所要の過熱蒸気となって取り出される。
   3 .
給水は、細い管内でほとんど蒸発するので、水処理を行う必要がない。
   4 .
管を自由に配置できるので、全体をコンパクトな構造にすることができる。
   5 .
負荷変動によって大きい圧力変動を生じやすいので、給水量及び燃料量に対して応答の速い自動制御装置を必要とする。
( 二級ボイラー技士試験 平成30年10月公表 ボイラーの構造に関する知識 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
11
評価しない
1.正解です。
貫流ボイラーは一連の長い管系で構成されています。

2.正解です。
記載の通り、給水ポンプによって管系の一端から押し込まれた水が、エコノマイザ、蒸発部、過熱部を順次貫流して、他端から所要の過熱蒸気となって取り出されます。

3.誤っています。
給水は細い管内でほとんど蒸発するので、水処理を行う必要があります。

4.正解です。
1.で説明した通り、長い管系のみで構成されているので、コンパクトにしやすい構造になっています。

5.正解です。
負荷変動によって大きい圧力変動を生じやすいので、給水量及び燃料量に対して応答の速い自動制御装置を必要とします。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
4
評価しない
1 . 管系だけで構成され、蒸気ドラム及び水ドラムを要しません。

2 給水ポンプによって管系の一端から押し込まれた水が、エコノマイザ、蒸発部、過熱部を順次貫流して、他端から所要の過熱蒸気となって取り出せます。

3 給水は、細い管内でほとんど蒸発するので、水処理を行う必要があります。

4 管を自由に配置できるので、全体をコンパクトな構造にすることができます。

5 負荷変動によって大きい圧力変動を生じやすいので、給水量及び燃料量に対して応答の速い自動制御装置を必要とします。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
正答は「3」です。

設問は、貫流ボイラについて問われています。

以下に、選択肢ごとに説明します。

 1.貫流ボイラは、管系だけで構成されており、蒸気ドラム及び水ドラムを要しません。

 2.給水ポンプによって管系の一端から押し込まれた水が、エコノマイザ、蒸発部、過熱部を順次貫流して、他端から所要の過熱蒸気となって取り出されるようになっています。

 3.給水は、細い管内でそのほとんどが蒸発するため、管内にスケールが付着しやすく、高度な水処理を行う必要があります。

 4.蒸気ドラムや水ドラムがなく、管を自由に配置できるので、全体をコンパクトな構造にすることができます。

 5.負荷変動によって大きい圧力変動を生じやすいので、給水量及び燃料量に対して応答の速い自動制御装置を必要とします。

以上の説明により、選択肢3が誤っていることがわかります。

正答は「3」です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この二級ボイラー技士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。