過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調剤報酬請求事務技能認定試験の過去問 | 予想問題 2021年10月公開問題 医事法規一般 問2を出題

問題

[ 設定等 ]
調剤録について、次の文章の空欄に当てはまる語句の正しい組み合わせを選びなさい。

調剤録は、保険薬局が調剤した場合に、遅滞なく、調剤に関する内容や算定した(ア)を記載し、調剤が完了した日から(イ)保存する。
   1 .
ア:調剤報酬の総点数のみ  イ:1年間
   2 .
ア:調剤報酬の内訳  イ:7年間
   3 .
ア:診療報酬の内訳  イ:1年間
   4 .
ア:調剤報酬の総点数のみ  イ:7年間
   5 .
ア:調剤報酬の内訳  イ:3年間
( 調剤報酬請求事務の過去問/予想問題 2021年10月公開問題 医事法規一般 問2 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
0
評価しない

正解は5です。

調剤録は、最後に記入された日から薬局開設者が3年間保存しなければなりません。

記入事項は以下の通りです。

・患者の氏名、年齢

・薬名と分量

・調剤年月日

・調剤量

・調剤担当薬剤師の氏名

・処方箋発行年月日

・処方箋交付医師、歯科医師、獣医師の氏名

・処方箋交付者が勤務する医療機関

各選択肢については以下の通りです。

1.総点数ではなく内訳が必要で、1年間ではなく3年間です。

2.7年間ではなく3年間です。

3.1年間ではなく3年間です。

4.総点数ではなく内訳が必要で、7年間ではなく3年間です。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない

正解は5番です。

調剤録は、調剤報酬請求の根拠となるもので次の事項が記載されています。

・患者の氏名及び年齢

・薬名及び分量

・調剤年月日

・調剤量

・調剤した薬剤師の氏名

・処方箋の発行年月日

・処方箋を交付した医師等の氏名

・処方した医師等の住所又は勤務する医療機関の名称・所在地

・処方箋に記載された医薬品を変更して調剤した場合の変更の内容および医師等に疑わしい点を確かめた場合の回答の内容

・患者の被保険者証記号番号、保険者名、生年月日及び被保険者、被扶養者の別

・当該薬局で調剤した薬剤について処方箋に記載してある用量、既調剤量及び使用期間

・当該薬局で調剤した薬剤についての薬剤点数、調剤手数料、請求点数および患者負担金額

なお、調剤録は最終の記入の日から3年間保存します。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この調剤報酬請求事務技能認定試験 過去問 | 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。