過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調剤報酬請求事務技能認定試験の過去問 | 予想問題 2021年10月公開問題 問7

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
加入者のみが被保険者となる医療保険制度を、次の中から選びなさい。
   1 .
全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)
   2 .
組合管掌健康保険
   3 .
各種共済組合および共済事業団
   4 .
国民健康保険
   5 .
後期高齢者医療
( 調剤報酬請求事務の過去問/予想問題 2021年10月公開問題 医療保険制度 問7 )
このページは問題一覧ページです。
解答履歴が残りません。解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (2件)

1

正解は5です。

後期高齢者医療制度とは、75歳以上の高齢者(65歳以上の一定以上の障害と認定された者も含む)を対象とした制度です。

75歳の誕生日(65歳以上の一定以上の障害と認定された日)から、それまで加入していた国保などの医療保険の資格はなくなり、後期高齢者被保険者証を医療機関に提示することになります。

その制度の特性上、加入者本人のみが被保険者となります。

よって、正解は 5 となります。

付箋メモを残すことが出来ます。
-1

正解は5番です。

後期高齢者医療以外の健康保険は、被保険者(加入者)とその家族が対象です。

問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この調剤報酬請求事務技能認定試験 過去問 | 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。