過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調剤報酬請求事務技能認定試験の過去問 | 予想問題 2021年10月公開問題 医療保険制度 問24を出題

問題

[ 設定等 ]
特定健康診査について、必須項目の正しい組合せを選びなさい。
   1 .
γ-GTP、眼底検査
   2 .
心電図、血圧測定
   3 .
心電図、眼底検査
   4 .
γ-GTP、血圧測定
   5 .
γ-GTP、尿素呼気試験
( 調剤報酬請求事務の過去問/予想問題 2021年10月公開問題 医療保険制度 問24 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
0
評価しない

正解は4です。

特定健康診査は、40歳から74歳のすべての被保険者・被扶養者が対象で、メタボリックシンドローム・高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病を、早期発見するためのものです。

内診

身体測定(腹囲の計測を含む)

血圧

肝機能(AST(GOT)・ALT(GPT)・γーGT(γーGTP))

脂質(トリグリセライド・HDLコレステロール・LDLコレステロール)

血糖

尿糖

尿たんぱく

必須検査項目となります。

その他の選択肢については以下の通りです。

1.眼底検査は詳細な検診に含まれ、必須項目ではありません

2.心電図は詳細な検診に含まれ、必須項目ではありません

3.心電図・眼底検査ともに詳細な検診に含まれ、必須項目ではありません

5.尿素呼気試験はヘリコバクター・ピロリ菌の感染有無を調べる検査で、特定健康診査には含まれません

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない

正解は4番です。

・特定健康診査、通称メタボ健診に関する問題ですのでメタボリックシンドロームに関する項目が必須となります。(メタボ健診:特定健康診査・特定保健指導)

・高齢者医療確保法に基づき、40歳以上75歳未満の公的医療保険加入者全員が対象です。

・基本項目(必須) 血圧、肝機能(AST (GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP)、脂質、血糖、尿糖・尿たんぱく等

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この調剤報酬請求事務技能認定試験 過去問 | 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。