過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

調剤報酬請求事務技能認定試験の過去問 | 予想問題 2022年8月公開問題 問38

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
次の1~5は公費負担医療と法別番号を組み合わせたものである。正しい組み合わせを1つ選びなさい。
   1 .
精神通院医療---20
   2 .
障害者総合支援法による更生医療----16
   3 .
児童福祉法による療育の給付---19
   4 .
難病法による特定医療---52
   5 .
結核患者の適正医療---10
( 調剤報酬請求事務の過去問/予想問題 2022年8月公開問題 公費負担医療制度 問38 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この過去問の解説 (1件)

0

公費負担医療と法別番号に関する問題です。

選択肢1. 精神通院医療---20

誤りです。精神通院医療は「21」です。「20」は、精神保健法の措置入院です。

選択肢2. 障害者総合支援法による更生医療----16

誤りです。障害者総合支援法による更生医療は「15」です。「16」は障害舎総合支援法の育成医療です。

選択肢3. 児童福祉法による療育の給付---19

誤りです。児童福祉法による療育の給付は「17」です。「19」は原爆の一般疾病医療費です。

選択肢4. 難病法による特定医療---52

誤りです。難病法による特定医療は「54」です。「52」は児童福祉法による小児慢性です。

選択肢5. 結核患者の適正医療---10

正しい組み合わせです。

付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この調剤報酬請求事務技能認定試験 過去問 | 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。