過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

英検® 準2級 予想問題1 問6

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
Jonathan could not pass the entrance examination (-----) his repeated efforts.
   1 .
despite
   2 .
instead
   3 .
although
   4 .
however
( 英検® 準2級の予想問題 問6 )
このページは問題一覧ページです。
解答履歴が残りません。解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この問題の解説 (4件)

18
ジョナサンは度重なる努力( )、入試に落ちた。

空欄の後がhis repeated effortsと名詞節になっているので、その前のSVOとつり合いが取れず接続詞はここでは使えません。

結果、( )には前置詞しか使えません。
despiteは前置詞
insteadは副詞
althoughは接続詞
howeverは副詞

このため、答えは1のdespiteです。
付箋メモを残すことが出来ます。
16
正解は1番です。

空所の後ろに名詞(efforts)が続くので空所には前置詞が入ると判断する。

1.despite(前置詞)「~にもかかわらず」
2.instead(副詞)「その代わりに」
3.although(接続詞)「---であるけれども、---にもかかわらず」
4.however(副詞)「しかしながら、けれども、それにもかかわらず」

よって1を選ぶ。

訳:度重なる努力にもかかわらず、ジョナサンは入学試験に受からなかった。
7
正解は1番です。

1.にもかかわらず
2.~のかわりに(通常ofを添えてinstead of~として用います)
3.~だけれども(後にはこの場合SVを伴う節が続きます)
4.しかしながら("but"と意味としては同じですが、通常文語的表現として使います)

訳 ジョナサンは継続的に努力したにもかかわらず、入学試験に合格できなかった。
5

前置詞を入れる問題です。

空欄前の文→ジョナサンは入学試験に合格できなかった。

空欄後の文→彼の継続的な努力

努力したけど、合格できなかった。という意味にしなければならないので、

2.instead(~の代わりに)は入りません。

残るは3つですが、空欄後の文が主語+動詞の文の形を成していません。

よって3.although(~だけれども)や4.however(けれども)は持ってこれません。

残る1.despiteが正解です。

despite:~にもかかわらず(前置詞)

訳:ジョナサンはずっと努力してきたにもかかわらず、入学試験に合格できなかった。

問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この過去問.com 英検® 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。