過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

英検® 3級 予想問題 問182

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
The time will soon come (------) we can enjoy the travel to the moon.
   1 .
what
   2 .
whose
   3 .
where
   4 .
when
( 英検® 3級の予想問題 問182 )
このページは問題一覧ページです。
解答履歴が残りません。解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。

この問題の解説 (4件)

5
④when:先行詞が時間の時に使うため、正しいです。
訳:もうすぐ、私たちが月への旅行を楽しめる日が来るでしょう。

①what:先行詞が「~すること」の時に使うため、誤りです。

②whose:所有格の時に使うため、誤りです。

③where:先行詞が場所の時に使うため、誤りです。


④が正しいです。
付箋メモを残すことが出来ます。
5
正解は4番です。

この英文は、The time ( ) we can enjoy the travel to the moon will come.とすると解きやすいです。

The time will come.がこの文の核で、空所の後ろにある「we can enjoy the travel to the moon」は、the timeを修飾する要素なのです。

the timeをそのまま使うと、
we can enjoy the travel to the moon the time となり、timeがうまくつながりません。the timeには、前置詞atが必要です。

we can enjoy the travel to the moon at the time(=then).

ですから、ここは関係代名詞ではなく、時を表す関係副詞whenが入ります。

The time when(=at which) we can enjoy the travel to the moon will come.

The time will soon come when we can enjoy the travel to the moon.

訳)月への旅行を楽しめる時がもうすぐやってくるだろう。
4
正解は4番です。

①The time will soon come. と
②We can enjoy the travel to the moon then.をつなげます。
②のthenを関係副詞whenに置き換えて前に出すと
when we can enjoy the travel to the moon となり、これを①の時を表す先行詞The timeにつなげると、
The time when we can enjoy the travel to the moon will soon come.となります。
しかし、今回のように主語が長くなりすぎる場合、whenのくだりを先行詞と切り離して後ろに置くことができます。
The time will soon come (when) we can enjoy the travel to the moon.となります。

後半のwe can enjoy the travel to the moonが完成した文であることから、関係副詞が入ると判断できます。

訳)月への旅行を楽しめる(ところの)時代が、間もなく来るでしょう。

1.what 関係代名詞です。

2.whose 関係代名詞です。

3.where 場所をあらわす先行詞につながる関係副詞です。
3
正解は4番です。

時を表す関係副詞を選択します。

訳 :
私たちが月への旅行を楽しめる時が、じきに来る。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この過去問.com 英検® 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。