過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士の過去問「第37252問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の【事例】を読んで、設問に答えなさい。

【事例】
 保育所では、週に1回園庭開放や子育て相談を実施している。毎回、数組の親子が園庭開放を利用している。そこに母親のXさんと子どもY君( 1歳6か月 )がやってきた。
Xさん親子は、これまで数回園庭開放を利用している。担当のW保育士は、Xさんの暗い表情や他の親子と全く関わりがないことが気になっていた。
 ある日、W保育士がXさんに声をかけ、話を始めた。子育てのことに話が及ぶと、「Yが泣くとイライラして怒鳴ってしまう。それが毎日続き、いつか手をあげそうです。」と声を詰まらせた。落ち着いたところで、詳しく話を聞くと次のことが分かった。

・夫の転勤でV市に引っ越してきたばかりで、知り合いが誰もいない。
・夫は仕事のため帰宅が遅い。Xさんは専業主婦である。
・Z保育所の園庭開放以外の社会資源は利用していない。
・子どもとの関わり方がよく分からず、迷ったり、戸惑ったりすることが多い。そのためイライラして、Y君に怒鳴ってしまう。


次の文のうち、これからのXさんへのW保育士の対応として適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A  Y君との関わり方で分からないことに対して、具体的な関わり方を提案する。
B  Y君と同年齢のクラスを見学し、保育士がどのように関わっているかを紹介する。
C  Xさんの話を傾聴し、不安やストレスを受けとめる。
D  「もっとY君としっかり向き合って、イライラしてはいけない」と言う。
   1 .
A:○  B:×  C:×  D:○
   2 .
A:○  B:○  C:○  D:×
   3 .
A:○  B:×  C:○  D:×
   4 .
A:×  B:○  C:×  D:○
   5 .
A:×  B:×  C:○  D:○
( 保育士試験 平成29年(2017年)後期・地域限定 児童家庭福祉 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
2
評価しない
正解は2です。

A 〇 適切です。
Y君との関わり方で分からないことに対して、具体的な関わり方を提案してみることがXさんの悩みの解決につながる可能性があるので、適切です。

B 〇 適切です。
Y君と同年齢のクラスを見学し、保育士がどのように関わっているかを紹介することも適切です。

C 〇 適切です。
社会福祉援助技術の基本技術は「傾聴・受容・共感」なので、受け止めるのは適切です。

D × 不適切です。
Xさんの悩んでいる状況に、「もっとY君としっかり向き合って」と責めるような言葉がけは適切とはいえません。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
Aは○です。

Bは○です。

Cは○です。

Dは×です。
母親のXさんの気持ちに寄り添った援助を行うことが大切です。一方的に責めるような言い方は不適切です。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
解答. 2
( A ) ○です。
保育士としての知識を活かし、具体的な提案をすることは適切です。

( B ) ○です。
Y君と同年齢の子どもに対する保育士の対応は、今後のXさんの子育てにも
プラスになると考えられます。

( C ) ○です。
保護者の気持ちを受け止め、適切な助言をすることが求められます。
傾聴は、大切なスキルです。

( D ) ×です。
Xさんの気持ちを受け止めて、心に寄り添った対応が求められます。
責め立てるような発言は、逆効果です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。