過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士「平成31年(2019年)前期」の過去問を出題

問題

正解率 : 0%
合格ライン : 60%

残り : 153
正答数 : 0
誤答数 : 0
総問題数 : 153
クリア
次の文は、保育所における保育に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A  保育所は、保育所における環境を通して、養護及び教育を一体的に行うことを特性としている。
B  保育における養護とは、子どもの生命の保持と情緒の安定を図るために主として看護師が行う治療や処置である。
C  保育における養護とは、そのための一定の時間を設けて、そこで行う援助や関わりである。
D  保育における養護とは、子どもの生命の保持と情緒の安定を図るために保護者に対する指導を行うことである。
E  保育所では、保育全体を通じて、養護に関するねらいや内容を踏まえた保育が展開されなければならない。
 1 . 
( A )○   ( B )○  ( C )○  ( D )×  ( E )○
 2 . 
( A )○   ( B )○  ( C )×  ( D )○  ( E )×
 3 . 
( A )○   ( B )×  ( C )×  ( D )×  ( E )○
 4 . 
( A )×   ( B )○  ( C )×  ( D )×  ( E )×
 5 . 
( A )×   ( B )×  ( C )○  ( D )○  ( E )○
( 保育士試験 平成31年(2019年)前期 保育原理 )

この過去問の解説(1件)

評価する
1
評価しない
正解は、3番です。

保育所保育指針の総則に「養護は保育所保育の基盤であり、保育所保育指針全体にとって重要なものである」と記載されています。

A  適切です。

B 不適切です。
看護師が行う治療や処置ではなく、保育士等が行う援助や関わりのことです。カリキュラムの中で、養護の目標も入れます。

C 不適切です。
一定の時間を設けて行う援助や関わりではなく、保育所における保育全体を通じて、展開される関わりです。

D 不適切です。
保護者への指導ではなく、一人一人の子どもに対する関わりです。

E 適切です。
評価後のアイコン
2019/09/04 22:05
ID : fwbbjmjzd
誤答履歴は保存されていません。
誤答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
101
102
103
104
105
106
107
108
109
110
111
112
113
114
115
116
117
118
119
120
121
122
123
124
125
126
127
128
129
130
131
132
133
134
135
136
137
138
139
140
141
142
143
144
145
146
147
148
149
150
151
152
153
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。