過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士「令和2年(2020年)後期」の過去問を出題

問題

次の文のうち、「保育所保育指針」の特徴に関する記述として、適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 第1章「総則」に、「保育の計画及び評価」の項目が設けられ、そこに「全体的な計画の作成」について努力義務が記載されている。
B 第1章「総則」に、「養護に関する基本的事項」の項目が設けられ、そこに「養護に関わるねらい及び内容」が記載されている。
C 第2章「保育の内容」に、「夜間保育」の項目が設けられ、そこに「夜間保育の留意点」が記載されている。
D 第3章「健康及び安全」に、「災害への備え」の項目が設けられ、そこに「災害発生時の対応体制及び避難への備え」が記載されている。
   1 .
A:○  B:○  C:×  D:○
   2 .
A:○  B:×  C:○  D:×
   3 .
A:×  B:○  C:○  D:○
   4 .
A:×  B:○  C:×  D:○
   5 .
A:×  B:×  C:○  D:×
( 保育士試験 令和2年(2020年)後期 保育原理 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
23
評価しない
正解は4です

A × 保育所保育指針第1章「総則」 
3保育の計画及び評価 (1)全体的な計画の作成を参照してください
全体的な計画は努力義務ではなく、義務です。

B ○ 記述の通りです

C × 第2章「保育の内容」に「夜間保育」の項目はありません

D ○ 記述の通りです
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
15
評価しない
正解は4です。

A ×
 項目は設けられています。しかし「努力義務」の箇所は、正しくは「義務」となります。「計画を作成しなければならない」と記載されているためです。

B ○
 保育所保育指針では、第一章「総則」の中で保育全般に関する基本を4つに分けて述べています。
「養護に関わるねらい及び内容」は、保育される全年齢の子どもに対する養護の基本を示している内容ですので、○です。

保育全般に関する基本の4つとは、次の通りです。
1 保育所保育に関する基本原則
2 養護に関する基本的事項
3 保育の計画及び内容
4 幼児教育を行う施設として共有すべき事項  
 
C ×
 夜間保育では、夕食・入浴・夜間の睡眠など、通常の保育と異なる保育も必要とするので「夜間保育の留意点」はありそうな気もします。しかし、保育所保育指針では夜間保育についての個別な記載はどの章にもありません。

 夜間保育については、厚生労働省より「夜間保育所の設置認可等の取り扱いについて(平成12年)」の中で、夜間保育の設置基準を定めているに留まっています。

D ○
 「災害への備え」には、施設や設備の安全や、災害時に地域との協力を得られるようにすること、避難訓練などについても述べられています。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
正解は4です。

A 不適切です。保育における全体の指導計画の作成は
「努力義務」ではなく「義務」となっています。

B 適切です。

C 不適切です。第2章「保育の内容」には、「夜間保育」についての記述はありません。

D 適切です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。