過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士「社会的養護」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 100問 正解) 全問正解まであと100問
次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

【事例】
Lさん(50代、女性)と、その夫のMさん(50代、男性)は、一人娘が大学に入学したことを機に、養育里親として子どもを育てたいと考えていた。そこで、どのようにしたら養育里親として子どもを養育することができるのか、児童相談所に相談することとした。

【設問】
次の文のうち、相談を受けた児童相談所の担当職員が行う説明として不適切な記述を一つ選びなさい。
 1 . 
里親を希望する理由や動機について確認する必要があることを伝える。
 2 . 
里親として委託児童を養育するにあたっては、家族の理解や協力が必要であることを伝える。
 3 . 
委託後に、子どもの発達の遅れや障害が見つかることもあることを伝える。
 4 . 
委託される子どもの年齢と里親の年齢との差は45歳までと定められていることを伝える。
 5 . 
里親は、児童相談所などの関係機関等と協力し、子どもを養育することが求められることを伝える。
( 保育士試験 平成31年(2019年)前期 社会的養護 )

この過去問の解説

まだ、解説はありません。
付箋メモを残すことが出来ます。
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。