過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

保育士「社会福祉」の過去問をランダムに出題

問題

次の文は、「少子化社会対策基本法」第2条「施策の基本理念」の一部である。( A )〜( D )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

少子化に対処するための施策は、父母その他の保護者が子育てについての( A )を有するとの認識の下に、国民の意識の変化、( B )の多様化等に十分留意しつつ、( C )の形成とあいまって、家庭や子育てに夢を持ち、かつ、次代の社会を担う子どもを安心して生み、育てることができる( D )を整備することを旨として講ぜられなければならない。
   1 .
A:第一義的任務  B:価値観   C:男女雇用均等社会  D:社会
   2 .
A:第一義的役割  B:金銭感覚  C:男女同権平等社会  D:地域
   3 .
A:第一義的義務  B:生活環境  C:男女平等推進社会  D:生活
   4 .
A:第一義的責任  B:生活様式  C:男女共同参画社会  D:環境
   5 .
A:第一義的責務  B:問題意識  C:男女協働施策社会  D:条件
( 保育士試験 令和元年(2019年)後期 社会福祉 )

この過去問の解説 (2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
5
評価しない
正解は【4】です。

少子化社会対策基本法とは
少子化の進む日本の現状を踏まえ
未来に対する対策を盛り込んだ法律です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
5
評価しない
正解は4です。

以下が正しい文章になります。

少子化に対処するための施策は、父母その他の保護者が子育てについての( A第一義的責任 )を有するとの認識の下に、国民の意識の変化、( B生活様式 )の多様化等に十分留意しつつ、( C男女共同参画社会 )の形成とあいまって、家庭や子育てに夢を持ち、かつ、次代の社会を担う子どもを安心して生み、育てることができる( D環境 )を整備することを旨として講ぜられなければならない。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
設問を通常順で出題するには こちら
この保育士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。