過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ITパスポート「マネジメント系」の過去問を出題

問題

プロジェクト開始後、プロジェクトヘの要求事項を収集してスコープを定義する。スコープを定義する目的として、最も適切なものはどれか。
   1 .
プロジェクトで実施すべき作業を明確にするため
   2 .
プロジェクトで発生したリスクの対応策を検討するため
   3 .
プロジェクトの進捗遅延時の対応策を作成するため
   4 .
プロジェクトの目標を作成するため
( 平成27年度 秋期 ITパスポート試験 マネジメント系 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
6
評価しない
プロジェクトスコープとは、プロジェクトにおいて、何をどこまでやるかという範囲を定義することです。

したがって、正解は1の「プロジェクトで実施すべき作業を明確にするため」となります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
プロジェクトマネジメントにおけるスコープ定義では「何をやるか」「何を作るか」というプロジェクトの範囲を明確に決め、プロジェクト関係者と認識をあわせ進めていきます。より具体的には、スコープ定義により、そのプロジェクトが提供する「成果物」およびそれを創出するために必要な「作業」が明確になります。

選択肢を見ていくと、「1」において、「作業を明確にする」との文言があるため、「1」が正解となります。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
スコープ定義の目的を問いています。
スコープは範囲を意味しており、プロジェクトでどこまで何をするのかを定義することです。

1 . 作業を明確というのは、スコープ定義に当てはまります。

2 . リスクの対応策、3 . 進捗遅延時の対応策、4 . 目標を作成のため、どれも問題の答えになりません。

したがって、1が正解です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このITパスポート 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。