過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ITパスポート「平成29年度 秋期」の過去問を出題

問題

表は、技術者A、B、Cがそれぞれ製品X、Y、Zを製造する場合の1日の生産額を示している。各技術者は1日に1製品しか担当できないとき、1日の最大生産額は何万円か。ここで、どの製品も必ず生産するものとする。
問題文の画像
   1 .
20
   2 .
21
   3 .
22
   4 .
23
( 平成29年度 秋期 ITパスポート試験 ストラテジ系 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
3
評価しない
各製品をどの技術者が作ると生産額が最大になるかを考えます。


製品Xは技術者AまたはBが作るときが最大です。
製品Yは技術者Cが作るときが最大です。
製品Zは技術者AまたはCが作るときが最大です。

よって、製品Yは技術者C、製品Zは技術者A、製品Xは技術者B
が作るときが生産額が最大になります。

このときの生産額は、以下のようになります。
8 + 6 + 8 = 22
よって3が正解です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
各製品の生産額が最大になるには、どの技術者が作るのがよいかを求めます。
製品XはAかBが作るのが生産額が最大となります。
製品YはCが作るのが生産額が最大となります。
製品ZはAかCが作るのが生産額が最大となります。

3人の技術者がそれぞれ生産額が最大になるように製品を作ると考えると、
以下の時が生産額が最大となります。
製品X Bが作る
製品Y Cが作る
製品Z Aが作る。

したがって、これらを使って1日の最大生産額を求めると、
最大生産額=6+8+8=22万円

よって、3が正解です。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない
正解  3 . 22

解説
 A:X B:Y C:Z =20 A:Y B:X C:Z =21
A:X B:Z C:Y =21 A:Y B:Z C:X =19

A:Z B:Y C:X =19
A:Z B:X C:Y =22

一つ一つの組み合わせを検証してみるとわかります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このITパスポート 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。