過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ITパスポート「令和2年度 秋期」の過去問を出題

問題

情報システムの調達の際に作成される文書に関して、次の記述中のa、bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

調達する情報システムの概要や提案依頼事項、調達条件などを明示して提案書の提出を依頼する文書は( a )である。また、システム化の目的や業務概要などを示すことによって、関連する情報の提供を依頼する文書は( b )である。
   1 .
a:RFI  b:RFP
   2 .
a:RFI  b:SLA
   3 .
a:RFP  b:RFI
   4 .
a:RFP  b:SLA
( 令和2年度 秋期 ITパスポート試験 ストラテジ系 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
4
評価しない
システムの調達に関する設問です。自社で構築できないシステムに関しては、他社に依頼して構築することになります。その際、まず、相手方の製品や構築技術の内容や力量が、自社のシステムに適合するかどうか、どのような構築の仕方が最善なのかなどを検討するために、技術情報の提供を依頼して、それらを吟味したうえで、調達先候補を選定して、提案依頼を行います。複数内容を吟味して調達先を決定します。

RFI(Request For Information)は、提案依頼に先立ち、提案を受けようとしている企業などに対して、
自社の求める内容等を提示して、提案元が保有する製品やシステム構築技術に関する情報などの情報提供を求める情報提供依頼書のことです。


RFP(Request For Proposal)は、調達を前提として、具体的に必要となる提案範囲や納期など求める要件を明示して、製品やシステム構築技術等の提案を求める提案依頼書のことです。


SLA(Service Level Agreement)は、契約者同志で交わされるサービスレベルに関する契約のことです。


(a)は「RFP」(b)は「RFI」となります。

したがって、3正解です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
RFI:提案依頼に先立ち、発注元企業がベンダ企業に対して、情報システムの目的や業務概要などを提示し、開発手段や技術動向などの情報を求める文書のことです。情報提供依頼書ともいいます。

RFP:発注元企業がベンダ企業に対して、システムの基本方針、概要、調達条件などを提示し、提案を依頼する文書のことです。提案依頼書ともいいます。

SLA:利用者と提供者間で提供されるITサービスの範囲と品質保証に関する契約のことです。

したがって、提案書を依頼しているaがRFPで、情報提供の依頼をしているbがRFIとなります。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
RFIとは情報提供依頼書(Request For Information)の略で、業務の発注や委託をする際に、その企業の参加能力についての情報を提供してもらうものです。基本情報や提供できる技術情報、保有する製品の情報などを記載します。

RFPとは、発注者が受注者に提案して欲しい内容を記載した提案依頼書のことです

SLAとは、Service Level Agreementの略で、サービスの提供者と利用者の間で結ぶサービスの品質決める契約のことです。


上記を設問に当てはめると「a:RFP b:RFI」になりますので、3が正解です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このITパスポート 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。