過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

ITパスポート「平成28年度 春期」の過去問をランダムに出題

問題

1周目(0 / 100問 正解) 全問正解まであと100問
拡張現実(AR)に関する記述として、適切なものはどれか。
 1 . 
実際に搭載されているメモリの容量を超える記憶空間を作り出し、主記憶として使えるようにする技術
 2 . 
実際の環境を捉えているカメラ映像などに、コンピュータが作り出す情報を重ね合わせて表示する技術
 3 . 
人間の音声をコンピュータで解析してディジタル化し、コンピュータヘの命令や文字入力などに利用する技術
 4 . 
人間の推論や学習、言語理解の能力など知的な作業を、コンピュータを用いて模倣するための科学や技術
( 平成28年度 春期 ITパスポート試験 テクノロジ系 )
解答履歴は保存されていません。
解答履歴を保存するには、会員登録(無料) が必要です。
過去問ドットコムは他のページから戻ってきた時、
いつでも続きから始めることが出来ます。

この過去問の解説(2件)

評価する
0
評価しない
拡張現実(AR)とは、実際の環境を捉えているカメラ映像などに、コンピュータが作り出す情報を重ね合わせて表示する技術です。
よって、2が正解です。

他の選択肢も押さえておきましょう。

1.実際のメモリ容量超える記憶空間を作り出す技術は、仮想記憶です。

3.人間の音声をもとにコンピュータを操作する技術は、音声認識技術です。

4.人間の知的な作業をコンピュータを用いて模倣する技術は、人工知能です。
評価後のアイコン
2018/06/08 09:30
ID : ezfqyfqxqo
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
拡張現実(Augmented Reality)とは、現実世界の情報にデジタル合成などによって作られた情報を重ねて、表現する技術です。

したがって、
2の実際の環境を捉えているカメラ映像などに,コンピュータが作り出す情報を重ね合わせて表示する技術が正解です。
評価後のアイコン
2018/05/15 21:40
ID : dvsevkujn
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
このITパスポート 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。