過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

2級建築施工管理技士の過去問 令和元年(2019年)前期 5 問49を出題

問題

[ 設定等 ]
建設工事に係る次の資材のうち、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)」上、特定建設資材に該当しないものはどれか。
   1 .
木造住宅の新築工事に伴って生じた木材の端材
   2 .
木造住宅の新築工事に伴って生じたせっこうボードの端材
   3 .
駐車場の解体撤去工事に伴って生じたコンクリート平板
   4 .
駐車場の解体撤去工事に伴って生じたアスファルト・コンクリート塊
( 2級 建築施工管理技術検定試験 令和元年(2019年)前期 5 問49 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
10
評価しない
特定建設資材を用いた建築物等の解体工事、特定建設資材を使用する新築工事等で一定規模以上の工事では特定建設資材廃棄物を基準に従って工事現場で分別し、再資源化などすることが義務付けられます。

1.設問の通り。

2.誤りです。
せっこうボードは産業廃棄物として処理します。

3.設問の通り。

4.設問の通り。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
1.3.4.特定建設資材に該当します。

2.石膏ボードは特定建設資材には該当しません。
産業廃棄物として処理する必要があります。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
.
この2級建築施工管理技士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。