過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

公立学校教員「共通問題」の過去問をランダムに出題

問題

「東京都教育振興基本計画東京都教育ビジョン(第 4 次)」(東京都教育委員会 平成 31( 2019 )年 3月)に関する次の記述 ア 〜 エ のうち、正しいものを選んだ組合せとして適切なものは、下の選択肢のうちのどれか。

ア  「全ての児童・生徒に確かな学力を育む教育」において、小学校 6 年生、中学校 3 年生を対象に実施している「児童・生徒の学力向上を図るための調査」などでの児童・生徒の学力の定着状況を把握・分析した調査結果を基に、小・中学校における授業改善を推進し、児童・生徒一人一人の基礎的・基本的な知識・技能の定着と伸長に取り組んでいる。
イ  「オリンピック・パラリンピックの精神を学び、育む教育」において、これまで各学校が取り組んできた社会奉仕の精神を養う取組を充実させた「東京ユースボランティア」事業を推進するために「TOKYO GLOBAL GATEWAY」の活用の促進を図っている。
ウ  「豊かな心を育て、生命や人権を尊重する態度を育む教育」において、児童・生徒にとって相談しやすい環境を整備するため、各学校において、学級担任等による面接やアンケートを定期的に実施するとともに、スクールカウンセラーを有効に活用するなどして教育相談機能の強化を図っている。
エ  「教員の負担を軽減し、教育の質を向上させる「働き方改革」」において、学校をきめ細かくサポートする全国初の多角的支援組織として、新たに財団法人を設立し、多様な人材を確保する機能や教員をサポートする機能、学校事務を効率化し、事務職員による教員の支援などを推進する機能の三つの機能を柱として展開する。
   1 .
ア ・ イ
   2 .
ア ・ ウ
   3 .
イ ・ ウ
   4 .
イ ・ エ
   5 .
ウ ・ エ
( 公立学校教員採用選考試験(教職教養) 令和2年度(R3年度採用) 共通問題 )

この過去問の解説 (2件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
0
評価しない
ア:「全ての児童・生徒に確かな学力を育む教育」が言及されている基本的な方針1より、小学校 6 年生、中学校 3 年生を対象に実施されているのは「児童・生徒の学力向上を図るための調査」ではなく、「全国学力・学習状況調査」となります。よって、アは誤った記述となります。

イ:「オリンピック・パラリンピックの精神を学び、育む教育」が言及されている基本的な方針7には、「TOKYO GLOBAL GATEWAY」に関する記載はないため、イは誤った記述となります。

ウ:「基本的な方針5」の「豊かな心を育て、生命や人権を尊重する態度を育む教育 現状と課題」と合致する記述となるため、正しいです。

エ:「基本的な方針10」の「教員の負担を軽減し、教育の質を向上させる「働き方改革」」と合致する記述となるため、正しいです。

以上より、ウとエが正しい記述となるため、正答は5となります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正答は5(ウ・エ)です。


「東京都教育振興基本計画東京都教育ビジョン(第 4 次)」を引用しながら解説します。


ア:「基本的な方針 1 全ての児童・生徒に確かな学力を育む教育 現状と課題」に、「全国学力・学習状況調査」に関する記載が見られます。

東京都教育委員会が、毎年度、都内公立小学校の第5学年と、公立中学校の第2学年を対象に実施している「児童・生徒の学力向上を図るための調査」などの結果からみると、小学生・中学生とも基礎的・基本的な知識等については概ね定着していると言えます。
また、文部科学省が、全国の小学校第6学年と、中学校第3学年を対象に実施した「全国学力・学習状況調査」では、…

「児童・生徒の学力向上を図るための調査」は小学校5年生と中学2年生に実施していることが分かります。また、全国の小学校6年生と中学校3年生を対象に実施されているのは文部科学省による「全国学力・学習状況調査」ですので、1は誤りです。


イ:「施策展開の方向性⑱ 東京 2020 大会、さらにその先の社会で活躍するために必要な力を身に付ける教育を推進します 」で以下のように述べられています。

○ ボランティアマインドの醸成
地域清掃、…障害者・高齢者施設等でのボランティアなど、これまで各学校が取り組んできた社会奉仕の精神を養う取組を充実させた「東京ユースボランティア」事業を推進し、児童・生徒にボランティアマインドを育むとともに、自尊感情を高めます。
また、中学生や高校生が自ら積極的に地域のボランティア活動やスポーツ大会の運営ボランティアなどに参加できるよう、「東京ユースボランティア・バンク」において各関係機関が募集する活動情報を登録者に発信し、活動への参加を促進します。

「『TOKYO GLOBAL GATEWAY』の活用の促進」に関する記載は無いため、イは誤りです。


ウ:「基本的な方針 5 豊かな心を育て、生命や人権を尊重する態度を育む教育 現状と課題」の内容に合致するため、正しいです。


エ:「施策展開の方向性㉖ 多角的に学校を支援する新たな体制を構築します 」の内容に合致するため、正しいです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問を通常順で出題するには こちら
この公立学校教員 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。