過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

危険物取扱者試験 乙4の過去問/予想問題「第23598問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の「指定数量」の組み合わせのうち、誤っているものはどれか。
   1 .
アルコール類 ・・・ 200リットル
   2 .
第一石油類の非水溶性液体 ・・・ 200リットル
   3 .
第一石油類の水溶性液体 ・・・ 400リットル
   4 .
特殊引火物 ・・・ 50リットル
   5 .
第二石油類の水溶性液体 ・・・ 2000リットル
( 危険物 乙4の過去問/予想問題 問10 )

この過去問の解説 (4件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
150
評価しない
アルコール類の指定数量は400リットルです。

消防法9条の4で「指定数量」が定義されています。

消防法第9条の4 危険物についてその危険性を勘案して政令で定める数量(以下「指定数量」という。)

品目の指定数量は必ず覚えてください。
解説の画像
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
46
評価しない
正解は1です。

アルコール類の指定数量は400Lです。

第4類危険物の指定数量は以下の通りです。
特殊引火物:50L
第1石油類:200L(非水溶性) 400L(水溶性)
アルコール類:400L
第2石油類:1,000L(非水) 2,000L(水)
第3石油類:2,000L(非水) 4,000L(水)
第4石油類:6,000L
動植物脂類:10,000L

~語呂合わせ~
ゴー(5)!西(2,4)へ1キロ(1000)、ミニ(2)ロ(6)ト(10)あてるぜ
(西へ1km先にある宝くじ店でミニロトあてに行くイメージ)
0の数は自分で覚えてください。
水溶性は非水溶性の2倍と覚えてください。
評価後のアイコン
評価する
32
評価しない
正解は 1 です。

アルコール類の指定数量は400リットルです。


すべての指定数量は覚えておきましょう。
・特殊引火物→50リットル
・第1石油類(非水溶性)→200リットル
・第1石油類(水溶性)→400リットル
・アルコール類→400リットル
・第2石油類(非水溶性)→1000リットル
・第2石油類(水溶性)→2000リットル
・第3石油類(非水溶性)→2000リットル
・第3石油類(水溶性)→4000リットル
・第4石油類→6000リットル
・動植物油類→10000リットル
評価後のアイコン
評価する
14
評価しない
200リットルが誤り、正しくは400リットルです。

アルコール類はすべて水溶性で指定数量は第一石油類のうち水溶性のものと同じです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
この危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。