過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

危険物取扱者試験 乙4の過去問 | 予想問題 乙4 問70

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
運搬容器の性能を評価する試験のうち、必要のないものを選べ。
   1 .
内圧試験
   2 .
耐熱試験
   3 .
積み重ね試験
   4 .
落下試験
   5 .
気密試験
( 危険物 乙4の過去問/予想問題 問70 )

この過去問の解説 (4件)

評価する
82
評価しない
危険物の規制に関する政令 第五章 運搬の基準

(運搬容器)
第二十八条  危険物を運搬するための容器(以下「運搬容器」という。)の技術上の基準は、次のとおりとする。
一  運搬容器の材質は、鋼板、アルミニウム板、ブリキ板、ガラス等のほか、金属板、紙、プラスチック、ファイバー板、ゴム類、合成繊維、麻、わら、または木であること。
二  運搬容器の構造および最大容積は、運搬容器の構造は、堅固で容易に破損するおそれがなく、かつ、その口から収納された危険物が漏れるおそれがないものでなければならない。


危険物の規制に関する規則

第四十三条  運搬容器の構造および収納する危険物を固体と液体に分け、危険物の類別および危険等級に応じて規定される。
4  運搬容器の性能は、 落下試験、気密試験、内圧試験および積み重ね試験において基準に適合すること。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
27
評価しない
文章の通りです。耐熱試験は運搬容器の試験には不要です。
評価後のアイコン
評価する
22
評価しない
正解は2番です。

危険物の規制に関する規則の第四十三条4一に、
次号に掲げる容器以外の容器 告示で定める落下試験、気密試験、内圧試験及び積み重ね試験において告示で定める基準に適合すること。
ただし、収納する危険物の品名、数量、性状等に応じて告示で定める容器にあつては、この限りでない。
と記載されており、2番の耐熱試験は必要ありません。
評価後のアイコン
評価する
18
評価しない
2が誤りです。耐熱試験は必要ありません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この危険物取扱者試験 乙4 過去問 | 予想問題のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。