過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第18625問」を出題

問題

[ 設定等 ]
理容所の開設者が講ずべき衛生措置に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
   1 .
理容所の空気1リットル中の一酸化炭素の量を5立方センチメートル以下に保つこと。
   2 .
理容師が理容のための直接の作業を行う作業面の照度を50ルクス以上とすること。
   3 .
開設者が業務上講ずべき衛生措置を怠ったときは、30万円以下の罰金に処せられる。
   4 .
ふた付きの汚物箱及び毛髪箱を備えること。
( 第30回 理容師国家試験 関係法規・制度 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
2
評価しない
正解は4です。

1 理容所の空気1リットル中の炭酸ガスの量を立方センチメートル以下に保つことです。

2 理容師が理容のための直接の作業を行う作業面の照度を100ルクス以上としています。

3 開設者が業務上講ずべき衛生措置を怠ったときは、業務停止措置を課せられることがあります。

4 ふた付きの汚物箱及び毛髪箱を備えることが義務付けられています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
2
評価しない
正解は4で、正しい文章です。
1,2,3は誤った文章です。


1.理容所の空気1リットル中で5立方センチメートル以下に保たなければならないのは、一酸化炭素ではなく二酸化炭素です。

2.理容師が理容のための直接の作業を行う作業面の照度は50lx(ルクス)以上ではなく、100lx(ルクス)以上です。

3.開設者が業務上講ずべき衛生措置を怠ったときは、30万円以下の罰金ではなく、業務停止処分に処せられます。また、業務停止処分に処せられているにもかかわらず、業務を続けた場合は30万円以下の罰金に処せられます。

4.ふた付きの汚物箱及び毛髪箱を備えなければなりません。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解4
他は誤りです。

1×一酸化炭素
理容所内の空気1リットル中の炭酸ガスの量を5立方センチメートル以下に保つことと定められています。

2→採光および照明は、作業面の照度を100ルクス以上と定めています。

3→違反した場合は、都道府県知事等は開設者に対し期間を定めて理容所の閉鎖を定める事ができます。
さらに、開設者がこの閉鎖命令に違反した場合は30万円以下の罰金が科せられます。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。