過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第24828問」を出題

問題

[ 設定等 ]
香粧品に配合される成分とその主な配合目的に関する次の組合せのうち、正しいものはどれか。
   1 .
ベンザルコニウム塩化物( 塩化ベンザルコニウム ) ----- 紫外線吸収剤
   2 .
ベンゾフェノン誘導体 ----- 殺菌剤
   3 .
ヒアルロン酸ナトリウム ----- 酸化防止剤
   4 .
パラオキシ安息香酸エステル ----- 防腐剤
( 第32回 理容師国家試験 理容の物理・化学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
1
評価しない
正解は 4 です。

1:ベンザルコニウム塩化物(塩化ベンザルコニウム) ー殺菌剤
2:ベンゾフェノン誘導体ー紫外線吸収剤
3:ヒアルロン酸ナトリウムー保湿剤
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
答えは4です。

1、
ベンザルコニウム塩化物(塩化ベンザルコニウム)は、防腐、殺菌剤に使います。
よって、違います。

2、
ベンゾフェノン誘導体は、紫外線防止剤に使います。
よって、違います。

3、
ヒアルロン酸ナトリウムは、保湿剤に使います。
よって、違います。

4、
パラオキシ安息香酸エステル(パラベン)は、防腐、殺菌剤に使います。
よって、正しいので、これが正解です。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は4です。

1 . ベンザルコニウム塩化物( 塩化ベンザルコニウム ) ----- 殺菌剤
※配合量が規制されています。

2 . ベンゾフェノン誘導体 ----- 紫外線吸収剤
※紫外線吸収剤には、パラアミノ安息香酸エステルもよく用いられています。

3 . ヒアルロン酸ナトリウム ----- 保湿剤(潤滑剤)

4 . パラオキシ安息香酸エステル ----- 防腐剤
※最も多く用いられています。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。