過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第24871問」を出題

問題

[ 設定等 ]
皮膚疾患に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
   1 .
円形脱毛症は、他人に感染することはない。
   2 .
尋常性毛瘡( カミソリカブレ )では、ひげの毛包に化膿菌が感染して、慢性の炎症をおこす。
   3 .
脂漏性皮膚炎は、フケ症やあぶら性の人に多くみられ、黄色調の紅斑に落屑を伴う。
   4 .
染毛剤によるアレルギー性のカブレでは、同じ染毛剤でも低濃度であれば、再びかぶれることはない。
( 第33回 理容師国家試験 皮膚科学 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
1
評価しない
正解は 4 です。

アレルギー反応のある人が使い続けると、突然重いアレルギー症状が現れる場合もあり危険です。1度でも症状の出た方は使用しないように、注意を呼び掛けているそうです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない

正解は、4です。

染毛剤によるカブレは、アレルギーによるものが多いです。
症状が軽かったとしても、さらに悪化し激しいアレルギー反応を引き起こす危険性があるため、一度かぶれた人は同じ成分を含んだ染毛剤を使ってはいけません。

評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は4です。

どんなに低濃度であっても、それを含有した染毛剤には必ずカブレます。
※酸化染料のパラフェニレンジアミンが最もカブレを起こしやすいです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。