過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第24921問」を出題

問題

[ 設定等 ]
皮膚疾患に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
   1 .
接触皮膚炎( カブレ )の原因を見出すには、パッチテストが最も実用的で、確実な方法である。
   2 .
青年性扁平疣贅は、その原因がウイルスで、顔面や手背に多くみられる。
   3 .
円形脱毛症は、その原因がウイルスのため、感染しやすい。
   4 .
伝染性膿痂疹( トビヒ )は、その原因が化膿菌のため、感染しやすい。
( 第34回 理容師国家試験 皮膚科学 )

この過去問の解説 (2件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
2
評価しない
正解は 3 です。

円形脱毛症の原因は明確にはされていませんが、精神的ストレスや遺伝、ホルモンバランスの乱れなどではないかと言われています。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
(1)は正しいです。
接触皮膚炎は特定の物質と直接触れることで生じる皮膚の炎症なので、原因を突き止めるにはパッチテストが実用的で確実です。

(2)は正しいです。
青年性扁平疣贅は、顔面、手の甲、前腕などにできる米粒の半分程度の大きさのイボです。皮膚面からやや隆起したかたちで、淡褐色で台状の丘疹が多数できます。原因はウイルスです。

(3)は間違いです。
円形脱毛症はウイルスに起因するものではないため、ストレスや免疫異常によって感染することはありません。

(4)は正しいです。
伝染性膿痂疹(トビヒ)は、細菌、化膿菌、ブドウ球菌が原因です。感染しやすいです。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。