過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

理容師の過去問「第30803問」を出題

問題

[ 設定等 ]
「 生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律( 生衛法 )」の目的に関する次の文章の[ ]内に入る語句の組合せのうち、正しいものはどれか。

「 生衛法は、理容業等の生活衛生関係営業について、[ A ]の改善向上、経営の健全化、振興等を通じてその衛生水準の維持向上を図り、あわせて利用者又は[ B ]の利益の擁護に資するため、営業者の組織の自主的活動を促進するとともに、営業の振興の計画的推進等の方策を講じ、もって[ C ]の向上及び増進に資し、並びに国民生活の安定に寄与することを目的としている。」
   1 .
[ A ]衛生施設  [ B ]消費者  [ C ]公衆衛生
   2 .
[ A ]技術水準  [ B ]営業者  [ C ]経営水準
   3 .
[ A ]衛生施設  [ B ]勤務者  [ C ]生活水準
   4 .
[ A ]経営管理  [ B ]営業者  [ C ]公衆衛生
( 第35回 理容師国家試験 関係法規・制度 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
0
評価しない

正解は1です。

生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律が、美容業にも適用されます。

概要
「生活衛生同業組合等の営業者の自主的活動を促進するとともに、
料金等の規制、営業の振興の計画 的推進、経営の健全化の指導、苦情の処理体制整備、表示の適正化等により、
衛生施設の改善向上、経営の健全化、 振興等を通じた衛生水準の向上を図り、
併せて消費者・利用者の利益を擁護することを目的とする。」

よって
1、A. 衛生施設 B. 消費者 C. 公衆衛生
が正解です。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない
正解は1です。

[ A ]衛生施設  [ B ]消費者  [ C ]公衆衛生
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は、 1 です。

生衛法は、理容業等の生活衛生関係営業について、[ 衛生施設 ]の改善向上、経営の健全化、振興等を通じてその衛生水準の維持向上を図り、あわせて利用者又は[ 消費者 ]の利益の擁護に資するため、営業者の組織の自主的活動を促進するとともに、営業の振興の計画的推進等の方策を講じ、もって[ 公衆衛生 ]の向上及び増進に資し、並びに国民生活の安定に寄与することを目的としています。

※生衛法とは、生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律の略です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この理容師 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。