過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

登録販売者の過去問「第47099問」を出題

問題

[ 設定等 ]
次の記述のうち、一般用医薬品のかぜ薬の添付文書等において、クロルフェニラミンマレイン酸塩を含有することにより、使用上の注意に記載することとされている事項として、正しいものの組合せはどれか。

a  服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないこと。
b  てんかんの診断を受けた人は、服用前に専門家に相談すること。
c  排尿困難の症状がある人は、服用前に専門家に相談すること。
d  牛乳によるアレルギー症状を起こしたことがある人は、服用前に専門家に相談すること。
   1 .
(a、b)
   2 .
(a、c)
   3 .
(a、d)
   4 .
(b、c)
   5 .
(b、d)
( 登録販売者試験 令和元年度 医薬品の適正使用と安全対策 )

この過去問の解説 (3件)

このページは設問の個別ページです。
学習履歴を保存するには こちら
評価する
8
評価しない
a. ○
クロルフェニラミンマレイン酸塩は坑ヒスタミン成分であり、坑ヒスタミン成分共通の注意として、服用後に眠気が現れることがあるためです。

b. ×
てんかんの診断を受けた人では、咳や喘息を鎮める気管支拡張成分のうち、気管支に直接作用するキサンチン系成分(ジプロフィリン等)を含む医薬品を使用しようとする時は、使用前に相談することとされています。
キサンチン系成分には、中枢神経系を興奮させる作用があるためです。

c. ○
クロルフェニラミンマレイン酸塩は坑コリン作用を併せ持つため、排尿困難の副作用が現れることがあります。
そのため、排尿困難の症状がある人は、服用前に専門家に相談することとされています。

d. ×
牛乳によりアレルギー症状を起こしたことがある人は、止瀉成分であるタンニン酸アルブミンの服用を避けなければなりません。
タンニン酸アルブミンに含まれるアルブミンは、牛乳に含まれるタンパク質(カゼイン)から精製された成分であるためです。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
8
評価しない
a 正しいです。
服用後の眠気に注意が必要です。

b てんかんの人は、ジプロフィリンなどの使用に注意が必要です。

c 正しいです。
排尿困難のほか、緑内障の人も服用前に相談が必要です。

d 牛乳によるアレルギーのある人は、タンニン酸アルブミンを避ける必要があります。
アルブミンは、牛乳のタンパク質から精製されているからです。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
解答:2

a.正
クロルフェニラミンマレイン酸塩による中枢抑制作用で、眠気などが起こる場合があるため、乗物又は機械類の運転操作をしないようにします。

b.誤
一部の抗てんかん薬には、薬物の代謝に影響を与えるものがあるため、てんかんの診断を受けた人は、併用薬に注意が必要です。

c.正
クロルフェニラミンマレイン酸塩の抗コリン作用により、尿路の閉塞が悪化する恐れがあるため、排尿困難の症状がある人は、服用前に専門家に相談するなど注意が必要です。

d.誤
牛乳アレルギーの人は、添加物などにカゼインが含まれる製剤は、使用してはいけません。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この登録販売者 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。