過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

薬剤師の過去問 第100回 薬学理論問題(薬理) 問161

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
関節リウマチの治療に用いる薬物に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。
   1 .
レフルノミドは、ピリミジン合成系を阻害し、リンパ球の増殖を抑制する。
   2 .
サラゾスルファピリジンは、抗原提示細胞のCD80/CD86に結合し、CD28を介した共刺激シグナルを阻害する。
   3 .
ペニシラミンは、カルシニューリンを阻害し、ヘルパーT細胞でのインターロイキン-2産生を抑制する。
   4 .
オーラノフィンは、腫瘍壊死因子α(TNF-α)と特異的に結合し、TNF-αの細胞膜受容体への結合を阻害する。
   5 .
メトトレキサートは、キメラ型モノクローナル抗体製剤に対する中和抗体の産生を抑制する。
( 薬剤師国家試験 第100回 薬学理論問題(薬理) 問161 )
このページは問題一覧ページです。
正解率や解答履歴を残すには、
新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この薬剤師 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。