過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第一種電気工事士「配線図問題」の過去問を出題

問題

図は、高圧受電設備の単線結線図である。この図の矢印で示す箇所に関する各問いに対して、答えを1つ選びなさい。
単線結線図

①の端末処理の際に、不要なものは。
   1 .
回答選択肢の画像
   2 .
回答選択肢の画像
   3 .
回答選択肢の画像
   4 .
回答選択肢の画像
( 第一種 電気工事士試験 平成27年度(2015年) 配線図問題 問41 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
24
評価しない
①は、ケーブルヘッド(CH)です。この問題では、ケーブルヘッドの端末処理の際に、使用する器具について聞いています。

1.この器具は、ケーブルカッタです。使用用途は、ケーブルや太い電線を切断するのに使用するため、端末処理を行う場合でも使用されます。

2.この器具は、電工ナイフです。使用用途は、電線の被覆や外装を取るために使用されるため、端末処理を行う場合でも使用されます。

3.この器具は、合成樹脂管用カッタです。この器具は、ケーブルの端末処理には使用されないため誤りです。

4.この器具は、半田ごてです。使用用途は、電線などを電気的に接続するためのもので、端末処理を行う場合でも使用されます。

よって、3番が正解です。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
6
評価しない
正解は3番です。

高圧ケーブルの端末処理に,合成樹脂管用パイプカッターは不要です。
評価後のアイコン
評価する
1
評価しない

答えは(3)合成樹脂管カッタです。

①で示される記号はケーブルヘッドです。ケーブルと異種の電線を接続する場合、ケーブルの種類別に特別な施工を要する末端のことで、略称はCHで、配線図上では「△」で示されます。

1)ケーブルカッタ

ケーブルや太い電線を切断するのに用います。

2)ナイフ

電線の絶縁被覆や外装を剥ぎ取るのに用います。高圧ケーブルの端末処理に必要です。

3)合成樹脂管カッタ

硬質塩化ビニル電線管など合成樹脂管を切断するのに用います。

4)半田こて

通電して加熱し、半田付けをするのに用います。高圧ケーブルの端末処理に必要です。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
この第一種電気工事士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。