過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第一種電気工事士「平成29年度(2017年)」の過去問をランダムに出題

問題

図は、高圧受電設備の単線結線図である。この図の矢印で示す箇所に関する各問いに対して、答えを1つ選びなさい。

⑩で示す機器の使用目的は。
問題文の画像
   1 .
低圧電路の地絡電流を検出し、電路を遮断する。
   2 .
低圧電路の過電圧を検出し、電路を遮断する。
   3 .
低圧電路の過負荷及び短絡を検出し、電路を遮断する。
   4 .
低圧電路の過負荷及び短絡を開閉器のヒューズにより遮断する。
( 第一種 電気工事士試験 平成29年度(2017年) 配線図問題 問50 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
10
評価しない

この問題では、⑩で示す機器の使用用途して正しいものはどれか訊いています。

⑩の機器はMCCB(配線用遮断器)なので、配線用遮断器の遮断目的や方法として正しいものを選びます。

1.配線用遮断器は地絡電流を検出しないので誤りです。

2.過電圧を検出するためには使用されないので誤りです。

3.配線用遮断器では、過負荷及び短絡を検出及び電路を遮断する機能があります。

4.配線用遮断器では、ヒューズを使わないため誤りです。

よって正解は、3番になります。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
6
評価しない
正解は3.です。

⑩の機器は配線用遮断器になります。

配線用遮断器は低圧電路の過負荷及び短絡を検出し電路を遮断します。

また、4.に関しては配線用遮断器にヒューズが付いていないので、誤りになります。

よって、正解は3.になります。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない

⑩は、配線用遮断器でMCCBと呼ばれます。低圧で利用され、短絡電流や過負荷電流を遮断できます。

1.誤りです。地絡検知はできません。

2.誤りです。電圧の検知はできません。

3.冒頭に述べた理由から正解です。

4.誤りです。ヒューズはついていません。

従って、答えは3番です。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問を通常順で出題するには こちら
この第一種電気工事士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。