過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

二級建築士「平成29年(2017年)」の過去問をランダムに出題

問題

請負契約に関する次の記述のうち、民間(旧四会)連合協定「工事請負契約約款」に照らして、最も不適当なものはどれか。
   1 .
施工のため第三者に損害を及ぼしたときは、発注者の責めに帰すべき事由により生じたものを除き、受注者の負担とする。
   2 .
受注者は、発注者に対して、工事内容の変更(施工方法等を含む。)に伴う請負代金の増減額を提案することができない。
   3 .
受注者は、工事の施工中、この工事の出来形部分と工事現場に搬入した、工事材料、建築設備の機器などに火災保険又は建設工事保険を付し、その証券の写しを発注者に提出する。
   4 .
発注者は、受注者、監理者又は設計者(その者の責任において設計図書を作成した者をいう。)の求めにより、設計意図を正確に伝えるため設計者が行う質疑応答又は説明の内容を受注者及び監理者に通知する。
   5 .
契約を解除したときは、発注者が工事の出来形部分並びに検査済みの工事材料及び設備の機器(有償支給材料を含む。)を引き受けるものとして、発注者及び受注者が協議して清算する。
( 二級建築士試験 平成29年(2017年) 学科4(建築施工) )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
2
評価しない
正解は2です。


1、施工のため第三者に損害を及ぼした時、発注者の責めに帰すべき事由により生じたものを除き、受注者の負担とします。
発注者に責任があるできごとがない限り、受注者が必ず責任を持たないといけないということです。
したがって正しい記述となります。

2、受注者は発注者に対して、工事内容の変更(施工方法等を含む。)に伴う請負代金の増減額を提案することができます。
内容の変更は工事においてありえる事態であるので、その場合の代金変更の相談は行えます。
したがって誤りの記述となります。

3、受注者は工事の施工中、この工事の出来形部分と工事現場に搬入した、工事材料、建築設備の機器などに火災保険又は建設工事保険を付し、その証券の写しを発注者に提出します。
したがって正しい記述となります。

4、発注者は、受注者、監理者又は設計者の求めにより、設計意図を正確に伝えるため設計者が行う質疑応答又は説明の内容を受注者及び監理者に通知します。
したがって正しい記述となります。

5、契約を解除した時、発注者が工事の出来形部分並びに検査済みの工事材料及び設備の機器(有償支給材料を含む。)を引き受けるものとして、発注者及び受注者が協議して清算します。
したがって正しい記述となります。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
1
評価しない
正解は2です

1.施工のため第三者に損害を及ぼしたときは、発注者の責めに帰すべき事由により生じたものを除き、受注者の負担となりますので、正しい記述となります。

2.受注者は、発注者に対して、工事内容の変更(施工方法等を含む。)に伴う請負代金の増減額を提案することができますので、誤った記述となります。

3.受注者は、工事の施工中、この工事の出来形部分と工事現場に搬入した、工事材料、建築設備の機器などに火災保険又は建設工事保険を付し、その証券の写しを発注者に提出しなければならないので、正しい記述となります。

4.発注者は、受注者、監理者又は設計者(その者の責任において設計図書を作成した者をいう。)の求めにより、設計意図を正確に伝えるため設計者が行う質疑応答又は説明の内容を受注者及び監理者に通知しなければならないので、正しい記述となります。

5.契約を解除したときは、発注者が工事の出来形部分並びに検査済みの工事材料及び設備の機器(有償支給材料を含む。)を引き受けるものとして、発注者及び受注者が協議して清算しますので、正しい記述となります。
評価後のアイコン
評価する
0
評価しない
正解は2です。

1 . 施工のため第三者に損害を及ぼしたときは、発注者の責めに帰すべき事由により生じたものを除き、受注者の負担となります。
正しい記述です。

2 .受注者は、発注者に対して、工事内容の変更に伴う請負代金の増減額を提案することができます。
誤った記述です。

3 .受注者は、工事の施工中、工事の出来形部分と工事現場に搬入した、工事材料、建築設備の機器などに火災保険又は建設工事保険を付し、その証券の写しを発注者に提出しなければなりません。
正しい記述です。

4 . 発注者は、受注者、監理者又は設計者の求めにより、設計意図を正確に伝えるため設計者が行う質疑応答又は説明の内容を受注者及び監理者に通知します。
正しい記述です。

5 .契約を解除したときは、発注者が工事の出来形部分並びに検査済みの工事材料及び設備の機器を引き受けるものとして、発注者及び受注者が協議して清算します。
正しい記述です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問を通常順で出題するには こちら
この二級建築士 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。