第二種電気工事士の過去問
平成25年度上期
一般問題 問12

このページは問題個別ページです。
正解率や解答履歴を残すには、「条件を設定して出題する」をご利用ください。

問題

第二種 電気工事士試験 平成25年度上期 問12 (訂正依頼・報告はこちら)

低圧屋内配線として使用する600Vビニル絶縁電線(IV)の絶縁物の最高許容温度[°C]は。

次の問題へ

正解!素晴らしいです

残念...

この過去問の解説 (4件)

01

600VのIV電線(ビニル絶縁電線)の許容温度は、60度までと定められています。
なお、HIV電線(2種ビニル絶縁電線)は75度までとなっています。
したがって、「3」が正解となります。

参考になった数59

02

「3」が正答です。

絶縁電線は、絶縁体の材質によって許容される最高温度が異なります。

<最高許容温度>
・600Vビニル絶縁電線(IV)・・・60℃
 絶縁体が塩化ビニル

・600V二種ビニル絶縁電線(HIV)・・・75℃
 絶縁体が耐熱ビニル

・600V耐熱性ポリエチレン絶縁電線(EM-IE)・・・75℃
 絶縁体が耐燃性ポリエチレン

参考になった数36

03

定められた最高許容温度を見ていくと・・

600Vのビニル絶縁電線は60度までとなっていますので、答えは「3」となります。

 ※600Vポリエチレン絶縁電線・600V2種ビニル絶縁電線は75度まで  

参考になった数9

04

600Vのビニル絶縁電線(IV)は60度まで、600V二種ビニル絶縁電線(HIV)は75度までです。よって3が答えになります。

参考になった数7