過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

第二種電気工事士の過去問 令和4年度上期 午後 一般問題 問17

問題

このページは問題一覧ページです。正解率や解答履歴を残すには、 「新しく条件を設定して出題する」をご利用ください。
[ 設定等 ]
写真に示す器具の名称は。
問題文の画像
   1 .
配線用遮断器
   2 .
漏電遮断器
   3 .
電磁接触器
   4 .
漏電警報器
( 第二種 電気工事士試験 令和4年度上期 午後 一般問題 問17 )

この過去問の解説 (3件)

評価する
0
評価しない

正解は「2」の配線用遮断器です。

まず、電磁接触器は形が明らかに違うので除外できます。

問題は、漏電警報器と配線用遮断器とが少し形が似ています。

しかし、漏電遮断器には,動作を確認するテストボタン(漏電電流を模擬したテスト装置)があります。

よって、ボタンの有無で答えが「2」の配線用遮断器だとわかります。

評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
0
評価しない

答えは、2の漏電遮断器です。

写真で黄色と灰色のボタンのようなものが見えると思いますが、黄色いものは漏電表示装置です。

漏電していると、この部分が飛び出します。

灰色のボタンはテストボタンと呼ばれており、押した際に漏電表示装置が飛び出し、回路が遮断されれば正常に動作しているというものです。

この2つのボタンの有無で見分けることができます。

評価後のアイコン
評価する
0
評価しない

写真は漏電遮断器のため正解は2となります。

漏電遮断器の特徴は「テストボタン」(写真のねずみ色の部分)があるかないかです。漏電したときの挙動をチェックできるということですね。

1のようにテストボタンがないものは配線用遮断器でいわゆるブレーカーになります。

平成24年ではこちらが正答になっている問題が出題されているので違いを確認しておいてください。

https://kakomonn.com/2shudenkikoujishi/questions/10107

漏電警報器は、似た形の製品もあるかもしれませんが基本的には「警報」を出すためのスピーカーがついているはずです。

「電子接触器」はコイルを利用して接点の開閉を行う装置です。併せて写真を確認しておくとよいでしょう。

評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
他のページから戻ってきた時、過去問ドットコムはいつでも続きから始めることが出来ます。
また、広告右上の×ボタンを押すと広告の設定が変更できます。
この第二種電気工事士 過去問のURLは  です。
付箋は自分だけが見れます(非公開です)。