過去問.com - 資格試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集

FP3級「2014年5月」の過去問を出題

問題

金融商品取引法では、金融商品取引業は、内閣総理大臣の登録を受けた者でなければ行うことができないとしている。
   1 .
正しい
   2 .
正しくない
( FP3級試験 2014年5月 学科 )

この過去問の解説 (3件)

学習履歴が保存されていません。
他ページから戻ってきた時に、続きから再開するには、
会員登録(無料)が必要です。
評価する
5
評価しない
正解【○】

投資助言・代理業・投資運用業は登録業者以外行うことが出来ず、未登録の者がこれらの業務を行った場合は3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金、または両者の併科という刑罰に処されます。
評価後のアイコン
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
3
評価しない
金融商品取引法では、以下の4業務を行う際に、内閣総理大臣の登録を受けることを義務付けています。
4業務とは、証券会社が行う第一種金融商品取引業、商品先物会社が行う第二種金融商品取引業、投資顧問会社が行う投資助言・代理業、投資信託会社が行う投資運用業です。
評価後のアイコン
評価する
2
評価しない
正解は 1 です。

記述の通り、「 金融商品取引法 」では、金融商品取引業は、「 内閣総理大臣の登録を受けた者 」でなければ行うことができないとしています。したがって、○ が正解です。
評価後のアイコン
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
.
設問をランダム順で出題するには こちら
このFP3級 過去問のURLは  です。

学習履歴の保存や、評価の投稿、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して
「パスワード再発行」ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。