保育士試験の過去問 | 予想問題の解説つき無料問題集
アンケートはこちら

保育士の過去問 第11149問 出題

問題

次の文は、わが国の里親制度に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 配偶者のない者は、それを理由として里親として認定されない。
B 里親に委託されている児童は、保育所に入所できない。
C 都道府県は、里親の相談に応じ、必要な情報の提供、助言、研修その他の援助を行わなければならない。
D 里親が一時的な休息のための援助(レスパイト・ケア)を利用する場合、当該児童の再委託先となる実施施設は、里親に限られる。
 1 . 
A○  B○  C○  D○
 2 . 
A○  B○  C○  D×
 3 . 
A×  B○  C×  D○
 4 . 
A×  B×  C○  D×
 5 . 
A×  B×  C×  D○

この保育士 過去問の解説(4件)

評価する
9
評価しない
正解は4です。

A ×
配偶者がいなくても、里親になれます。

B ×
里親に委託されている児童も、保育園に入所可能です。

C ○
適切な記述です。

D ×
里親が一時的に休息を必要とするときの援助として、他の里親だけでなく、乳児院、児童養護施設を活用できます。
評価後のアイコン
2015/01/24 00:59
ID : qbkbkyvwno
付箋メモを残すことが出来ます。
評価する
7
評価しない
解答は、4である。
A不適切である。里親認定の要件として、配偶者の有無については挙げられていない。
B不適切である。里親の就労等により児童の保育に欠けることとなった場合に、保育所に入所することができる。
C適切である。「里親制度運営要綱」に、記されている。
D不適切である。「里親制度運営要綱」では、里親がレスパイト・ケアの措置を利用する場合、委託児童は都道府県があらかじめ定めた乳児院、児童養護施設等又は他の里親に再委託する適切な対応を図ることとしている。
評価後のアイコン
2014/10/20 20:25
ID : bbupnepwx
評価する
4
評価しない
A.誤り。独身でも里親にはなれますが児童を適切に養育出来るなど一定の要件が必要となります。

B.誤り。里親として養育するのであれば、仕事をしている間は保育所に預けることも出来ます。

C.正しい。正しい記載です。

D.レスパイトケアを利用する場合、実施施設は乳児院・児童養護施設・里親を利用することが出来ます(里親の行う養育に関する最低基準による)

よって××○×となり選択肢4が正解となります。
評価後のアイコン
2016/02/13 22:32
ID : hsnwmpnfe
評価する
3
評価しない
正解は 4です。

A…× 配偶者がいなくても、里親になることはできます。

B…× 里親に委託されている児童も、保育所への入所は可能です。

D…× レスパイトケアとは、里親の冠婚葬祭など外出または一時的な休息の為の制度です。乳児院や児童養護施設、他の里親を活用することができます。
評価後のアイコン
2016/01/14 16:31
ID : vvenfoax
問題に解答すると、解説が表示されます。
解説が空白の場合は、広告ブロック機能を無効にしてください。
この保育士 過去問のURLは  です。

評価の投稿や、学習履歴の保存、付箋メモの利用には無料会員登録が必要です。

確認メールを受け取れるメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください。

※すでに登録済の方はこちら

※利用規約はこちら

メールアドレスとパスワードを入力して[ ログイン ]ボタンを押してください。

※パスワードを忘れた方はこちら

※新規会員登録はこちら

ログアウトしてもよろしいですか。

パスワードを再発行される場合は、メールアドレスを入力して[ パスワード再発行 ]ボタンを押してください。

付箋は自分だけが見れます(非公開です)。